まつのメモ帳

ポケモンカードの大会の結果、新弾についてなどを書いていきます

<デッキレシピ> グソクムシャGX+ゾロアークGX(グソクゾロアーク) XY1~SM3+

 こんにちは、まつです。今回はグソクムシャゾロアーク(通称グソクゾロアーク)についての記事を書いていきます。

 

<デッキレシピ> グソクムシャGX+ゾロアークGX XY1~SM3+

 f:id:tristandacunhaisland:20170725001205j:plain

<ポケモン×17>

グソクムシャGX 3

コソクムシ 4

ゾロアークGX 2

ゾロアーク(XY8) 1

ゾロア 3

ラティオス 2

カプ・テテフ 2

 

<サポート×12>

プラターヌ博士 4

N 2

グズマ 3

アセロラ 2

オカルトマニア 1

 

<グッズ×19>

バトルサーチャー 4

ハイパーボール 4

ネストボール 1

レスキュータンカ 2

フィールドブロアー 2

ターゲットホイッスル 1

かるいし 3

こだわりハチマキ 2

 

<スタジアム×3>

巨大植物の森 3

 

<エネルギー×9>

本草エネルギー 5ダブル無色エネルギー 4

 

~各カードの採用理由~

グソクムシャGX

 メインアタッカー。1エネルギーで120点出せるためアセロラで回収から120飛ばしたり何も無いところから120点飛ばしたりとにかく速攻性のある強カードだと思います。現環境1エネで動くカードの中では最大打点なのかなと。このアタッカーが動きやすいようにほかのカードを組み合わせていきます。

ゾロアークGX

 このデッキはグソクムシャGXのであいがしらがメインウェポンであるのでそこと相性の良いカードとして採用。このデッキはグズマアセロラを毎ターン打ちたいデッキであるため、ドロサポにサポート権を回したくなく、特性で2ドローできるゾロアークGXとはとても相性が良いです。特性とりひきのデメリットとして手札を1枚捨てなければならないですが、グソクムシャデッキは終盤のNで事故りやすいデッキであるため、終盤のためにコソクムシなど必要のなさそうなカードをトラッシュに送ることで山札圧縮が出来ます。それによって終盤のNでもグズマを引き込むことが容易になり勝率が大幅に増加します。

ゾロアーク

 特性なりかわるとであいがしらの相性が良いのは言うまでもないです。しかしこのデッキはグズマアセロラを多投しており、なりかわるを使わなくともであいがしらの条件を満たせるので1枚しか挿してません。サイド調整&便利屋としての採用。相手のベンチが4体のときは130ダメージ、5体のときは160ダメージというグゾクムシャGXでは出しにくい打点を持っているのも魅力です。

ラティオス

 前はカプ・コケコが入っていた枠です。カプコケコは逃げエネ0でグソクムシャと非常に相性が良いのですが、回転飛行が全体20ダメージと、少々物足りない打点でした。1回の回転飛行+こだ鉢であいがしら150=170で、HP180のポケモンを倒すにはもう1回回転飛行することが必要でした。しかしラティオスにすることによって、全体ではないですがブレイクスルーによって特定のところに30ダメージ乗せることができ、ポケモンGXorEXを3体倒して勝つビジョンを1ターンで完成させることが可能になりました。例えば、

1ターン目、ブレイクスルーで前のポケモンGXとベンチのカプ・テテフGXにダメカンを乗せる

2ターン目、こだ鉢であいがしらで前のポケモンGXを倒す

3ターン目、グズマこだ鉢であいがしらカプ・テテフGXを倒す

4ターン目、グズマであいがしらシェイミEXを倒す

こうすることによりきれいに6枚サイドを取りきることが出来ます。今環境イチオシのカードです。

・バトルサーチャー&ハイパーボール

 強いので4枚採用。このデッキは長期戦になることも多く、アセロラを1回でも多く使いたいことも多いので、バトルサーチャーは3枚ではなく4枚だと思います。

・ネストボール

 余りの枠に採用。1進化を2ライン採用しているため、たねポケモンを出さないと何も始まりません。事故防止の枠です。

・レスキュータンカ

 進化デッキであるため、進化ラインを序盤のプラターヌで切ってしまうことが多々あります。ポケモンの数も多く1枚では足りないと思ったので2枚採用。

・フィールドブロアー

 このデッキが苦手なものとして、ダストオキシン・闘魂のまわしなどがあげられます。1枚ではそのような道具が積んであるデッキの対応できないので2枚採用。

・ターゲットホイッスル

 ゾロアークとも相性が良く、グズマとも相性が良いです。ターゲットホイッスル→グズマであいがしらシェイミEXを落とす動きはとても綺麗です。長期戦になると相手もサイド調整を仕掛けてきたりシェイミEXをトラッシュに送ったりとなかなか自由にサイドを取らせてくれないので1枚あって良いカードだと思います。

・かるいし

 このデッキにはカプ・コケコなど逃げ0のカードが入っていないので多めに3枚採用。

・こだわりハチマキ

 このカードがあるだけでHP180のポケモンが倒しやすくなるので2枚採用。本当は3枚欲しいですが軽石とあわせてグッズ6枚は多いと感じたので2枚。

・巨大植物の森

 このカードがあるだけで、前のグソクムシャGXをアセロラで回収→ベンチで進化して草エネつける→であいがしらの流れが簡単に出来るようになります。しかし1ターン目はラティオスで攻撃することが多く、必ずしも1ターン目に欲しいカードではないため3枚の採用。

・草エネルギー5枚

 もう1枚あった方が安定はしそう。

 

~立ち回り~

 後1であれば基本はラティオスを前に出してブレイクスルーを打ちます。先1であればコソクムシゾロアをベンチに並べ、カプ・テテフGXかラティオスを前に出します。HP180のポケモン主体のデッキであればラティオスで打点調整の方針、HP240などのポケモン主体のデッキであればラティオスでなくアセロラであいがしらで回す方針など、相手のデッキによってプランが異なります。

 1ターン目ではできるだけドロサポ(できればプラターヌ)を打ってデッキを回します。ベンチにコソクムシゾロアを1体以上置いておきたいです。

 2ターン目はゾロアークGXを立てに行きます。とりあえずこいつが立っていたら手札事故が回避できるからです。その次にグソクを完成させます。

 そのあとのターンは状況に応じて。ラティオスでばらまく→であいがしらが基本的な動きです。

 

~デッキ相性~

ボルケニオン × やっぱりこいつには勝てないです。ラティオスでばらまく&マインドジャックとであいがしらでサイドをまくることができればワンチャン。2-8くらいです。※相手ベンチ4体のときマインドジャックは130ダメ出ます。ブレイクスルー30+こだ鉢マインドジャック160=190です。ガメスとホウオウはこれで取りに行きます。

 

サーナイト 〇 グソクにはあまりエネがつかないのでなかなかワンパンされません。アセロラを連打していれば試合を優位に進められます。バカエネがついたサナはテテフで返しに行きます。

 

ダークライ 〇 コケコがラティオスになった事で勝率が2~3割増えたと思います。超抵抗はあるものの、こだ鉢であいがしらで丁寧に狩っていけば勝てます。

 

行進 △ 立ち回り次第。ラティオスバチュル確1、ミュウ確1、マーシャドーGXのHPを90にすることができます。ラティオスをどう使いこなすかが重要。立ち回り次第で勝てるのでオドリドリは抜きました。

 

ゲッコウガ ◎ すごく有利です。エネ破壊型ゲッコにも勝てます。ただかげぬいで縛られる盤面にならないように注意。

 

ジュナイパー △ ゲロゲが前に出てくることはほとんど無いです。テテフとシェイミを狩るだけででサイド6枚取れそうならその路線、取れなさそうならグズマジュナイパーGXに120点与えてプレッシャーをかけていきます。どっちの路線でいくかは2ターン目には決めましょう。エーフィEXに注意。

 

その他 〇 基本的にどのデッキにも有利です。

 

現時点では以上です!ほんと強いので参考にして頂けると有りがたいです。誤字・脱字、質問意見などございましたらTwitterかこのコメント欄にお願いします。

 

それでは( ..)φメモメモ