まつのメモ帳

ポケモンカードのデッキ構築、初心者向け記事、新弾評価などを書いていきます

ミラクルツイン&スターターセットカード評価

 こんにちは!今回も懲りずに新弾評価です!

 

 

SSS カプテテフ並みの最強カード

SS いろんなデッキに入り得る汎用カード

S 環境デッキに食い込んでくる程度

A 強い

B そこそこ強い

C 普通

D かなり厳しい

E 厳しい

くらいを目安に評価してます!

 

 

 

 

 もくじ

ミラクルツイン編(GXポケモン)  

 ミラクルツイン編(非GX・トレーナーズ) 

 スターターセット編 

 

 

 

 

ラクルツイン編(GXポケモン)

 

 

ミュウ&ミュウツーGX

f:id:tristandacunhaisland:20190523162534p:plain

SSS…正直文句のつけようがない最強カード、トラッシュでも場でもポケモンGXの技をパクれるため非常に使いやすい。HPも270と高く、立てにくい1進化、2進化GXの技を打ったり単純な弱点分散の枠として採用したり様々な用法が考えられる。

 GX技はカプキュアーGXに打点が乗ったような性能をしており、マネロ系統のデッキに入れる場合はかなり重宝しそう。

 無人発電所や弱点など対策カードが存在しているが、無人に関しては自分のターンに剥がせば問題なく、弱点に関してもジラーチGXが存在しているため状況によってはミュウミュウ1強にもなりかねない。そのくらいのカードパワーを誇っている。

 

 ヤドンコダックGX

f:id:tristandacunhaisland:20190523170320p:plain

C…上技、下技共に超火力が狙える、上技に関してはカスミのおねがいで手札にサポを増やして戦い、下技に関しては水エネ8枚でかなりの高確率で全てのポケモンが落ちる。

 ただ同じようなワザを持つズガドーンと比べた際に溶接工、炎の結晶、巨大なカマド、ビーストリング、取られるサイドの枚数などかなり多くの項目で劣っており、上技を軸に一線級で活躍するのは厳しそう。逆に下技は8エネでほとんどのポケモンを確殺できるため水バレットに採用しても良さそう。イラストがかわいいのでSRが楽しみです。

 

 

MヤミラミバンギラスGX

f:id:tristandacunhaisland:20190523170248p:plain

…通常技でサイドを1枚多く取れるのがとても優秀。HPも高く超抵抗持ちで、1撃で倒せるポケモンが少ないのも良い点。ゾロアーク等通常GXに対してとても強く出られるため悪バレットを組む際に真っ先に候補に挙がるカード。

 ただ要求エネがとても多くそれを満たすにはかなりエネ加速に寄せた構築でないと厳しそう、候補としてはシャトレーヌ、アーゴヨンアクジキング+ビーリン、ダークライ♢、ダークライGXなど。シャトレーヌ以外はマニューラGXと組み合わせたい、ダークライGX採用型の場合はサカキの追放を挿すことで1ターンに4エネ以上加速できる。

  

 

 

ラティオスGX

f:id:tristandacunhaisland:20190523171826p:plain

A⁻…TAGTEAMを封殺できる技を持っている、打点はこだハチが欲しい。サナニンフ等TAGTEAMのみで構成されているデッキに関しては技を打たれた時点でほぼ積み、その他のTAGTEAM主体のデッキに関してもかなり刺さる。ミュウミュウをこだはち付いたミュウミュウのタッグパージで突破するという動きも強く、マネロ系統のデッキには1枚挿したいカード。

 ただ現状TAGTEAM単のデッキはかなり数を減らしており、サブアタッカーで突破されたりダブルブレイズGXで突破されたりするため過信は禁物。GXを打てなくするGX技という響きだとあまり強くなさそうだが、今後GX技を打つことがとても重要なカードが登場したら使うかもしれない。現時点では6エネダブルブレイズを防ぐことくらいでしか使わなさそう。

 

 

プテラGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524162836p:plain

…ピカゼクを殺す性能、TAGTEAMに対してエネ要求を増やすことが出来るため刺さるデッキにはかなり刺さりそう。ただ自身の殴り性能が少々物足りないことや、無人発電所で突破されたり、非GXプテラと相性が悪いのがネック。

 どちらかというと相性が良いのはアーケオスオムスター、エネ破壊、進化デッキに対して強いポケモンなど。進化に強いという点でイーブイカビゴンGXなどとも相性が良さそう。

 

 

カイリューGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524162857p:plain

B⁻…HPは250と高く技も高打点が出せるためTAGTEAMに対して強く出られる。中技は無色5エネで270、トリプル加速との相性がとても良いためエネ加速+トリプル手貼りでTAGTEAMを倒すという動きがしたい、候補としてはワタル♢からの小カイリュー、溶接工、ヒガナなどが挙げられる。

 ただ如何せんエネが重いのと2進化であることがネックで安定しなさそう。GX技は後1ミュウミュウでパクるにはカイリューGXをトラッシュに送らないといけないという条件があるため使わないです。

 

 

 

 △ページの一番上へ戻る△

 

 

 

ラクルツイン編(非GX・トレーナーズ)

 

グソクムシャ

f:id:tristandacunhaisland:20190524162248p:plain

…HPが絶妙に高く打点も180と高く、レシリザやこだハチ込みでゾロアークGXまで見られるのはかなり強い。ただ要求エネがそこそこ多く、水エネ+トリプル加速or水エネ×2+W無色で動くのが丸そう。アクアパッチを駆使すると0エネの状態から急発進できるため水に寄せトリプル加速で技を打ったり、フリーザーで2エネ貯めた後W無色を貼って技を打ったりする構築が良さそう。

 

シビルドン

f:id:tristandacunhaisland:20190524162258p:plain

…ピカゼクにおける非GXアタッカー&ラフレシアの突破手段、進化ポケモンであるため初手スタートしないのもとても便利。ただピカゼク以外のデッキに関しては雷4エネ要求がかなり厳しく採用は厳しそう。また性能は優秀だがピカゼクに対して強いカードが多く環境的にピカゼクは数を減らしそう。

 

 

 ネクロズマ

f:id:tristandacunhaisland:20190524162336p:plain

…カウンターエネ+カウンターゲインで160出る超ポケモンというのはかなり優秀。マネロ系統のデッキに関しては特殊エネを貼りにくいのとギラティナで間に合っている所があるため、カウンターエネに特化した構築においてミュウミュウを1パンできるカードとしての採用が考えられる。

 

アーケオス

f:id:tristandacunhaisland:20190524162351p:plain

A⁻…無色1エネでお手軽エネ破壊が出来るのはかなり強い。ポケモン研究所のおかげで化石2進化も立てやすくなったためプテラプテラGXの打点調整として挿したら嫌な顔しそう。

 

エルフーン

f:id:tristandacunhaisland:20190524162404p:plain

…何でも1枚持って来れるのはかなり強い、ただ対抗にマグカルゴが存在するため、縦引きのカードを入れるのであればカルゴで良さそう。カルゴとの差別化として2T目進化した時に好きなカードをサーチできるため2進化を立てるデッキorアロキュウでサーチできない特殊エネを採用しているデッキには入る可能性がある。エルフーンGXのデッキに1枚挿したらエネルギーも持って来れて便利、逃げ0と1エネ40も偉い。

 

グレートポーション

f:id:tristandacunhaisland:20190524162521p:plain

SSゾロアーク等中打点のデッキにめちゃくちゃ刺さる。現環境ではTAGTEAMを2パンできるように打点調整するデッキが多く存在するためそれらのデッキに対しての明確なメタになる。構築できずぐすりやミックスハーブも活躍したこともあり、今後TAGTEAMの強みとなる1枚になりそう。

 

スタジアムナビ

f:id:tristandacunhaisland:20190524162532p:plain

…確定ではないのが気になるが、グッズでスタジアムサーチできるのは偉い。アロキュウGXやデンジなどグッズをサーチできるデッキに於いてのスタジアムサーチカード、また化石デッキにおいてポケモン研究所を引っ張って来る札としても採用できる。通常のデッキでは現物積みましょう。

 

 カスミのおねがい

f:id:tristandacunhaisland:20190524162543p:plain

…シャトレーヌ、ヤドンコダックの構築で活躍しそうなカード。シャトレーヌに関してはムウマージと組み合わせる事でマチス→カスミのおねがい→ルミタンが通る。ヤドンコダックに関しては打点を80上げられるためかなり重宝しそう。

 

 ポケモンけんきゅうじょ

f:id:tristandacunhaisland:20190524162554p:plain

…化石デッキ歓喜。ただその効果の性質上、1ターン目に必ず打ちたいが3ターン目以降は全く必要のないカードのため4投するようなカードでは無さそう。ブルーの探索から引っ張ってきたり、スタジアムナビを採用してサーチしたい。

 

 

 

 

ヤンヤンマ

…入っているエネにもよるが前弾のヤンヤンマの方が優秀。

メガヤンマ

C⁺…ノーマルZとヒコウZが両方使える。一応こだはちトリプル加速エアスラッシュで130出るため草弱点のGXポケモンが台頭したら採用する可能性がある。

セレビィ

…基本は使わないだろうが、2進化をアメで立てる構築が流行すればばらまき系統のデッキに入る可能性もある。

キノココ

…キノコのほうしを覚えていないのがとても痛い。

クルミル(ふえる)

…現状ハハコモリを複数体立てるビジョンは見えないが技は悪くない。

クルミル(はっぱのおくるみ)

…特性はあくのおきてのタゲになるだけでそこまで役に立たなさそう。技も安定して10出せるふえるクルミルの方が強そう。

クルマユ

…HP実質100。

ハハコモリ

…モクナシで立てたら強そうだけど他に立てるポケモンがいる。

タマゲタケ

…キノコのほうしを持っている。

モロバレル

…キノコのほうしを持つタマゲタケキノガッサを出すと相手を毒眠りにできる。キノガッサやケミカルブレス、まどろみの森との相性が良く、相手としてはかなり厄介。ただ現環境ではアセロラやいれかえ等ねむりを解除する手段が豊富なため過信はできない。

ラプラス

…カスミのおねがいを回収できるためヤドンコダックGXにとっては打点を出すための生命線といえる。

ケイコウオ

…HP50。

ネオラント

…HP90で逃げ0という点、にこたまで技が打てるのは優秀。ただ技がそこまで強くない。

バスラオ

B⁻…後1からベンチに60、80簡単に飛ばせるのはかなり強力。ミュウが天敵なのとベンチスペースを食いすぎる、サンダーで良くないか?というのは気になるが環境次第では刺さるカード。

プロトーガ

ポケモン研究所で出せる。

アバゴーラ

…闘エネ要求のため他の化石ポケモンと組み合わせやすく、技でレシリザを1パンできる。ただ要求エネが少々厳しいのと技の性能としてはあまり強くないのが難点。特性はエスケープボードが消えたりと相手としては少々厄介。

シズクモ

…あわシズクモの方が強い。

オニシズクモ

…XYのトリトドンと同じ技、エネ破壊し続けてねばねばネット打てば理論上最強。実際はエネ要求がきつかったりポケモン入れ替えで終わったりとかなり使いづらい。

コソクムシ

エスケープボードで逃げられてアクアパッチの対象になるため水グソクを使うならこちらを採用したい。水草グソクの混合型でもエスケープ入れ替えの枚数次第ではあるがこちらを採用したい。

バチュル

…HP40。

デンチュラ

…ベンチでも弱点抵抗の計算ができ、無色で技が打てるのは強い。ただエレキパワーやこだハチは乗らないためそこまで使うカードにはならなさそう。

シビシラス(HP30)

…サイコパワーで落ちるのはさすがに弱そう。

シビシラス(HP40)

…HP40で技もとても弱い。

シビビール

…エネの倍率が少々低いのと対抗にエレキレインライチュウが存在しているため使わなさそう。

カプ・コケコ

…UBが台頭したら刺さるかもしれないがそれ以外での用途が皆無なのがかなり厳しい。

タマタマ

…ミストレでサーチできるタマタマ。しかし現状のナッシーデッキはネットボールを有効活用したいため草タマタマの方が良さそう、竜ナッシーを組むならこちらを採用。

ナッシー

…HPが高い訳でもなく要求エネが軽いわけでも無く打点が特別高い訳でもなく手札全トラッシュというデメリットが付いておりアロナシに謝ってほしい。

ルージュラ

…ダメカンを動かせる効果はあまり多くなく、それがたねポケモン1枚で出来るのはかなり便利。テラキオンミカルゲマッギョ等との相性が良くダメカンに関するコンボを決める時には重宝しそう。

ソーナノ

…コントロールデッキに入れてババ抜きするのも楽しそう。

スコルピ

…HP70でそこそこ厄介なワザを持っている。

リグレー

…ワザもそこそこ強い。

オーベム

…トリプル加速で動けて前に出すポケモン次第で色々悪いことが出来そう。前に出すポケモンの候補としては夢のサポグッズロックができるカブトプス、手軽にダメを与えられるナマコブシ、ダメを受けないフーパ、その他特性ロックとも相性が良い。ただ山に戻る性能上技を安定して打つことが困難なためニドクインでサポートしたり、ブル探型にしたり等何かしらの工夫は必要。

ヒトツキ(HP50)

…ワザは悪くないがHP50であれば流石にだんまつまヒトツキを使いたい。

ヒトツキ(HP70)

…HPがヒトツキの中で一番高く採用候補。フルメタルウォールやメタルゴーグル等鋼に寄せるのであれば鋼ヒトツキの採用でも良い。

ニダンギル

…どうぐおとしを見習ってほしい。

ギルガルド

…1エネで起動でき気絶しても手札に戻って来るのは進化ポケモンとしてはかなり使いやすい。ただ2進化までして最大打点130というのはかなり物足りなく、ニダンギルデッキのミュウミュウ対策として1枚挿す程度に留まりそう。ちなみにグッズ13枚は意外と落ちない。

イワーク

…かいじゅうマニアに対応していて便利な1エネ技を持っている。

ハガネール

…HPが高く上技で積んで下技で攻撃という流れは通りやすい。しかし下技のデメリットが大きすぎて話しにならない。最後のサイドを取る時以外には使えないため5エネまで付けて打つような技ではない。

ヘラクロス

…GX技打って突っ張ってきた大型GXを不意に戻せるのはそこそこ強いかもしれない。ただレシリザに関しては溶接工、ガブギラに関してはサイコリチャージとリカバリーの効くポケモンはそこそこ存在するのとGX技打たれた返しで打っている時点で後手に回っているため採用はしなさそう。一応カードプールに存在していることは覚えておきたい。

キノガッサ

C⁺…草エネで闘弱点を突けるのはかなり面白い、デッキとしてはモロバレルと組み合わせた専用構築かメリープにUターンボードを付けた構築になりそう。まどろみの森と併用したら75%の確率で相手が眠るため入れ替えやグズマを絞っているデッキにとってはかなり厄介。ただ打点が少々物足りないのとHPが少ないためピカゼク以外への勝ち筋を見つけるのが難しそう。

ジーランス

…特に採用する理由が無い。

モグリュー

…HP70で1エネ20点、ディアンシーor格闘道場込みでゾロアが落ちるのが優秀。

ドリュウズ

…下技はエネ要求と技ともに物足りなく、上技はリソースマネジメントで間に合っているため使わなさそう。

アーケン

…HPもそこそこで悪くはない。

テラキオン

…HPがそこそこ高く打点も200とかなり高いが要求を満たすのがかなり難しい。自分のベンチ全員にダメカンが乗っているという条件はレインボーエネ+付け替えやダメージムーバー、ミカルゲ、ポータウンなどで解決、2エネ貼るのはポリZや黒帯+W無色などで解決したい。いずれにしろ要求が多く安定しなさそう。

ヤミラミ

…ワザの素点が少なすぎるのが難点。ただコントロール系のデッキに対して相手の番の終わりにダメカンを置けるため、グレートポーションで回復する暇が無いまま倒す、というプランを取る事もできる。因みにいざ対戦で使用するとグズマで突破される。

ドラピオン

…トリプル加速まで付けて打つような技ではない。

チョロネコ

…HP70。技も厄介。

レパルダス

…たねポケモンには刺さりそうな技だがポケモンいれかえ1枚で解決されてしまうため評価は高くない。

ズルッグ

…HP70で技もそこそこ強い。HP60のなかまをよぶズルッグも存在するため好みで採用。

ズルズキン

…序盤はそこそこの打点が出るが中盤以降完全に腐るため使わなさそう。

イベルタル

…弱点分散できる以外が何もかも中途半端で使わなさそう、フーパを見習ってほしい。

モンメン

…HP60で1ドロー付いている最強モンメン

デデンネ

…わざわざ採用する必要は無さそう。

ミニリュウ(こうそくいどう)

ミニリュウは多く存在しているためエネ色と好みで採用。

ミニリュウ(アクアフロート)

…上に同じ。

ハクリュー

…りゅうのいのりハクリューがいるためあまり採用されなさそう。

カイリュー

…手札が足りない、クワガノンを見習ってほしい。水と雷はアクアパッチとコケコ♢でエネ加速が間に合っているというのもある。

オンバット

B⁺…エクストラ最強のオンバットオンバットにダブドラが貼れ、さらにちかハチ込みで70出せるのは脅威。スタンに於いてもミストレでサーチできるため基本はこのオンバットを採用しそう、1枚破壊音にしていたら刺さる。

オンバーン

…逃げ0は優秀だがダメージが回転飛行と同じであまり採用しなさそう。

ケンタロス

…ワザがそこまで強くない。

ナマケロ(HP50)

…技がだいぶいやらしい。たねポケモンに打ったらかなり刺さりそうなためウツギ構築であれば採用しても良い。

ナマケロ(HP70)

…HPが高くウツギ構築で無いのならこちらを採用したい。逃げエネが異常に重いのには注意。

ヤルキモノ

…HPが高いためヤルキモノを採用するのであればこちらを採用したい。

ケッキング

…ワザが4エネ要求で通常100点はかなり物足りない。打点を上げても200でHPは実質80とあまり使われなさそう。

ヤングース

…W無色で30出るのはそこそこ偉い。

デカグース

…W無色で技が打てるのは良いが非GXに対して90、GXに対して30と流石に打点不足。

ヤレユータン

…クイズ面白そう。

ネッコアラ

…技使ってまどろみの森出して75%の確率で相手に60ダメージ出せるが、他のカードでもっと手軽に出せると思う。

なぞの化石

…再録枠。ポケモン研究所を入れる構築であっても化石はしっかり積みましょう。

ジャイアントボム

…トラッシュに道具を貯めるロトムデッキで真っ先に採用される。それ以外のデッキに関してはHP180~210程度のポケモンに付けると打点調整されにくい。ただ現環境だと150出すポケモンが多く容易に避けられてしまう可能性が高いため一線級では活躍しなさそう。

きとうし

…グッズロックを突破できる。ただポケモンレンジャーと違って相手にかかっている効果を解くことは出来ないため、ルザミーネ♢、タッグパージの解答にはならない。

グリーンの戦略

…グリーンの戦略を打ちながらやぶれかぶれしたら自分だけ事故らずに相手に理不尽押し付けられそうだが、自分の番に手札が増えることの方が重要なためそこまで採用されなさそう。

まどろみの森

…専用構築では採用しても良さそう、カードパワー自体はかなり低い。

かんこうきゃく

…再録枠。

ウィークガードエネルギー

B…弱点が無くなるのは偉いようには見えるが如何せん無色1エネという所が使いにくい。ただ環境によってはこのエネルギーを付けたミュウミュウが暴れたりする可能性も無くはないため環境にこのカードが存在していることは把握しておきたい。

 

 △ページの一番上へ戻る△

 

スターターセット編

 

 

 

エーフィ&デオキシスGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524170008p:plain

…サイコサークルはベンチの超ポケモンの数のため、最大160ダメージと少々物足りない。GX技は通常効果、追加効果共に強力で、ギラティナでばら撒いた後の片づけに使えそう。技の性能上超ポケモン以外必要無いためテテフ、カラマネロジラーチGX、マーシャドー等超ポケモンのみでデッキを構築したいが、構築をかなり制限してしまうため構築として強くなるかは諸説。相手のギラティナにばらまきこだはち無しで1パンされるのもネック。

 

ジラーチGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524170016p:plain

…超弱点が全て消えるためミュウミュウを採用するデッキに入れると強い。技はどちらも強く、GX技はミュウミュウでパクる可能性もある。ただ自身のHPがかなり低いため注意。

 

 

ブラッキーダークライGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524170725p:plain

S⁺…上技はGXを2パンしながら後ろのポケモンの打点調整、GXワザは後1で使っても強く、終盤6エネ貯まれば相手に詰み盤面を押し付ける事が出来る。

 ヤミラミの欄でも解説したが何かしらのエネ加速+マニューラGXのコンボは強力、ブラックランスで盤面を組み立てて他の悪アタッカーで詰めていきたい。

 

 

 

 

マニューラGX

f:id:tristandacunhaisland:20190524170739p:plain

…悪エネを動かせる置物。特に悪ポケモンにはダークライ兄弟など自身にエネ加速するカードが多くそれらのエネルギーを動かせるのはかなり相性が良い。基本的に一番安定するのはアーゴヨン、ビーストリング等。急なエネ加速要員としてダークライGXやサカキの追放などを採用するとおしゃれ。無人発電所で止まるためマーシャドーも一緒に採用したい。

 

アローラベトベター

f:id:tristandacunhaisland:20190527114030p:plain

…悪デッキに収録。HP80で無エネ2ドロー、にこたまで逃げられるとかなりの好条件が揃っており最強のベトベターになりそう。もちろん他のベトベターにも良い所は存在するため一概には言えないが、特にこだわりが無いのであればこのベトベターを採用したい。

 

 

 

 

ハプウ

f:id:tristandacunhaisland:20190527113913p:plain

…超デッキに収録、6枚見れるため実質6ドローと昔から言われている(適当)。ミュウミュウの登場などカードをトラッシュするのが大事な環境ではあるため、トラッシュを肥やしたいデッキには採用できる。ただ4枚トラッシュのデメリットはかなり大きなものがあり、序盤のグズマやタンカなどを落としてしまう可能性もあるためただトラッシュを活用するからと言ってむやみな投入は非常にリスキーである。

 

 

プレシャスボール

f:id:tristandacunhaisland:20190527113856p:plain

SS…ノーコストでGX確定サーチはかなり強く、多くのデッキに採用が検討されるカードになりそう。ただサーチ範囲は意外と狭く、デッキによってはネストボールで間に合っていたり、特に進化デッキに於いてはたねポケモンを並べることを重要視してポケモン通信が優先して採用されたりするため、脳死で入れるカードではない。

 

ナイトシティ

f:id:tristandacunhaisland:20190527114012p:plain

…書いてあることは悪くないが、マニューラを軸とする悪バレットにおいては月輪で良かったり、ゾロアを逃がすためだけであったらUターンボードで良かったりするためあまり採用される事は無さそう。

 

 

今回はカードが多く長い記事になってしまいました、自分はJCSに落選してしまいましたし、今弾は欲しいカードだけ集めて様子見ですかね、、、(;^ω^)

それでは( ..)φメモメモ

 

 

△ページの一番上へ戻る△

スカイレジェンドカード評価(名探偵も少々)

 こんにちは!今回も懲りずに新弾評価です!

 

 

SSS カプテテフ並みの最強カード

SS いろんなデッキに入り得る汎用カード

S 環境デッキに食い込んでくる程度

A 強い

B そこそこ強い

C 普通

D かなり厳しい

E 厳しい

くらいを目安に評価してます!

 

 

 

 

もくじ

GXポケモン編

非GX&トレーナーズ編

名探偵ピカチュウの注目カード

個人的デッキ原案

 

 

 

GXポケモン

 

サンダー&ファイヤー&フリーザーGX

f:id:tristandacunhaisland:20190420000801p:plain

… HP300のポケモンが210出してバリヤード出してても山に戻っていくのが普通に強い、スカイレジェンドも刺さるデッキには刺さりそう。ただ3エネ要求でかなり事故が多そうなところが懸念点。

 デッキタイプとしてはまず溶接工+ビクティニ型が浮かぶ。その場合は炎エネ多めで、エネ要求はそこそこ厳しいためトキワの森で確定サーチしたりユニットエネを採用することで改善したい。一生使われないと思っていたレインボーブラシも採用圏内。

 雷とミュウが天敵のため他のアタッカーやアロベトでの対策は必至、素直にレシリザを採用するのが丸いが、少々構築を歪めてレインボーエネ+黒帯で技が打てるマシャカイリキーを採用するのも面白そう。愛称はサントリーGX推しです。

 

 

モクローアローラナッシーGX

f:id:tristandacunhaisland:20190419194849p:plain

B⁺…燃やされるポケモンGXだが、無エネスーパーグロウは偉い。立てる2進化としてはジュナイパークワガノンラランテスフシギバナジュカインなど。やすらぎハリケーンも最低限の打点&30回復を持っているがガノンかバナを立てないと攻撃するのが難しそう。

 ジュカインは立てるだけでUBを完封できる可能性があるため他の相方で組んでいる時でも少々採用したらそれなりに刺さりそう。敢えてジュプトルで止めて草ポケサーチするのも強いため2-2-1での採用が一番丸いと思っている。

 

 

 ケルディオGX

f:id:tristandacunhaisland:20190419194914p:plain

A⁺…GXからダメージ受けないGX、ろくなアタッカーが居なかった水タイプ待望の1枚かもしれない。ただHPが低い、技のダメが足りない、無人で突破されるなどそこそこ課題もあるためあくまでサブアタッカーとしての採用に留まりそう。ソニックエッジが120だったらもっと評価が高かった。

 

 

アーゴヨンGX

f:id:tristandacunhaisland:20190420001751p:plain

…特性がかなり優秀、ウルトラスペースとの相性が良くとても速いスピードで圧縮できる。特にUBポケモンには特定のデッキ&条件に刺さるカードなどが多く存在しており、それらをトラッシュしてドローできるのはUBデッキと噛み合っているといえる。

  技も4エネ要求ではあるがトリプル加速やビーリンを駆使したらそこそこ殴れそう、テテフデデンネ、その他ダメカンが乗っているGXを狙撃できるため終盤の詰め筋として十分に活躍できる。

 

 

 非GX&トレーナーズ編

 

ビクティニ

f:id:tristandacunhaisland:20190418231223p:plain

A⁻サントリーGXのお供、またボーマンダGXなど炎+別色を持つドラゴンタイプとの相性も悪くはない。ただ炎タイプの序盤のサポートはボルケニオンで間に合っているため多色デッキ以外にはあまり採用されなさそう。

 

 ジバコイル

f:id:tristandacunhaisland:20190420002158p:plain

…簡単に言うとエレパの乗る鋼タイプ、エレパ1枚でサナニンフが落ち、また相手のカレイドストームは1回耐えるというかなり露骨なメタ性能を持っている。マグネットボルトが非常に優秀で次のアタッカーの準備をする&エレキパワーやメタルコアバリアを回収できる。

 

デンジュモク

f:id:tristandacunhaisland:20190420002249p:plain

マッシブーンのサイド3枚ver。通常時でも30出て、エレキパワーが乗るためかなり使いやすくサントリーGXの天敵になりそう。それ以外でもUBバレットに採用したりとかなりの汎用性がある。

 

 

アーボック

f:id:tristandacunhaisland:20190420002323p:plain

…特性がなかなかに凶悪。技に関しては最低限の打点は出るがこれをメインとして戦うのは少々厳しいため技でベンチポケモンと入れ替わるポケモンと組み合わせると強そう、具体的にはエビワラー、グソクGX、サントリーGXなど。今後そこそこ悪さしそうなカードである。

 

 

 マタドガス

f:id:tristandacunhaisland:20190420002354p:plain

…書いてることがおかしい。このカードのおかげでスタンプややぶれかぶれからのハンド0が現実的になったりととっても悪さしそうなカード。

 

 

 タブンネ

f:id:tristandacunhaisland:20190420002431p:plain

A⁻ジラーチが強すぎるためそこまで見るポケモンにはならなさそうだが書いてあることは強い。トレーナーズの指定が無いためマグカルゴなどで欲しいカードを持ってきて特殊エネもサーチできる、Uターンボードによりブロアーで剥がされる心配も無いのも良い。どうしても特殊エネをサーチしたいデッキにはジラーチを押しのけて入って来る可能性もある。ジラーチと2-1で入れて特殊エネをサーチしたい時はタブンネを前に出す、というのも弱くはないかもしれないため考察の余地はありそう。

 

 

ヒコウZ

f:id:tristandacunhaisland:20190420002513p:plain

…今のところ使えるのはホーホーとハトーボーシルヴァディハトーボーに関してはケンホロウのデッキから急に180無敵が飛んで来たらヤバそうなため採用圏内。他の2ポケモンに関してはヨルノズクがあまり強くないのとシルヴァディは優秀はGX技を持っているためわざわざ入れてまで打つようなものでは無いという印象。

 

 

 Uターンボード

f:id:tristandacunhaisland:20190420002548p:plain

S⁺…現環境ではジラーチの特性が強すぎるためエスケープボードの方が多く使われそう。ニダンギルなど道具の数を参照するカードとはとても相性が良い。

 

 

かいじゅうマニア

f:id:tristandacunhaisland:20190420002658p:plain

…逃げ4以上のポケモンであれば何でも良いため進化元、進化先共に逃げ4のデッキととても相性が良い。かなり限られるがベロベルトドサイドンのデッキに入って来る。

 

ムサシとコジロウ

f:id:tristandacunhaisland:20190418225903p:plain

SS…リセットスタンプとマタドガス同じ環境に存在するのが罪。相手のサイドが2~3枚の時ならスタンプ→ムサコジでハンド0が簡単に決められる、要求枚数はグッズ1枚とサポ1枚。ペルシアンGXを採用するデッキだと確実に決まり、またそうではないデッキでもスタンプ自引き&ワンダータッチで成功してしまう。

 また手札がないプレイヤーはトラッシュしなくて良いため自分の手札がムサコジ1枚のみの時でも使えるという所がかなり悪さしそう、ムサコジ→ねがいぼし、はやがけ、すっからかん(、ふしぎなことづけ)などに繋げられる。

 次環境に大きく影響を及ぼしそうなカードで、盤面を強くするデッキかドロー要員(ジラーチヤレユータンゼブライカなど)が存在しているデッキでないとスタンプムサコジに耐えられなさそう、筆者はペルシアンGXが好きなのでムサコジ悪用します。

 

 リサイクルエネルギー

f:id:tristandacunhaisland:20190423113640p:plain

…いろいろ悪さできそうなエネ。今環境ですぐに思いつくのはクレイジーコードポリZとのシナジーで、エルフーンの打点が確保されたりとかなり恩恵がありそう。それ以外にもポリゴンZGXと相性が良かったりとりあえず化けそう。

 

イシズマイ

…たいあたりだったら強かったかも。

イワパレス

…2エネ要求で打点もそこまで期待できないのがネック。あと10くらいHPがあれば強かったかも。

カリキリ

…HP70で1エネで技が打てるのが偉い。

ラランテス

…ジガルデやルガルガンが環境に蔓延ったらメタとして採用できるカード。ユニットエネやレインボーエネで起動できるため多くのデッキに採用できる。

アマカジ

…採用しているエネルギー次第で前のアマカジと選択。

アママイコ

…一応3エネで60出るこちらの方が採用されそう。

アマージョ

…実質メタグロス。性能としてはクワガノンと競合するが、クワガノンは序盤の爆発力が高い分終盤エネルギーリサイクルなどでエネを回さないといけない。アマージョのは序盤エネがトラッシュに無いといけないという制約はあるが中盤以降の安定感はクワガノンに勝る。モクローナッシーやセレバナなど耐久の高いポケモンと組みたい。

ドンメル

…たいあたりを覚えていて逃げ4なのが優秀。

バクーダ

…特に突出している点は無い。逃げ4。

ヒノヤコマ

…悪くない技よりHPがもう10欲しかった。現状のヤコマでは最高HPなので採用はされそう。

ファイアロー

…2進化ではあるが2エネ100-50はそれなりに強い。逃げ0なのも高評価、ただ水弱点のため弱点分散は出来ないのと、できれば110打点欲しかった。

ユキワラシ

…逃げ1だけどHP50。

ユキメノコ

B⁺…レシリザを簡単に1パンできるポケモンとして採用できる。自身のHPを超えてダメカンを乗せることも可能のため相手からしたらHPが低くても放置できないポケモンである。ただ返しにミュウで打点調整されながら倒されたり、ばらまきにめっぽう弱かったりとレシリザ以外への解答が少ないポケモンのためそこを注意したい。

ユキカブリ

…確定ねむりは強い。HPも優秀。逃げ4なのでかいじゅうサーチできる。

ユキノオー

サントリーGX含めGX水デッキが流行したらかなり強そう。

フリージオ

…グッズロックマンだが打点がかなり心許ない。SM環境はXY環境に比べてクッズロックの妨害性能が低く、オムゲンのようにグッズロックしながらかなりの高打点を出さないと厳しそう。

カプ・レヒレ

ズガドーンGX絶対殺すマン。UBキラーの割りに打点不足は否めないが無色のためどのデッキにも出張できるのはそれなりに優秀。

コイル

…ワザはかなり優秀、ハードユニット持ちコイルもいるため環境と好み次第で採用するコイルを考えたい。

レアコイル

…上のジバコイル次第だが今弾のジバコであれば雷+W無色で最大120出るこちらの方が優秀。どちらのジバコイルも入れて基本雷エネに寄せるのであれば安定して80出せる前のレアコイルでよさそう。

アーボ

…ウツギ構築や逃げ1が欲しい構築にはこちらを採用して良い、競合はファミリーポケカに入っているアーボ。ウツギを使わないのであれば1エネマヒ技持ちアーボを採用したい。

ドガース

…HP60で逃げ1のためデッキ次第ではこちらを採用。無色20も何気偉い。

ユクシー

…ベンチを3枠食ってでも弱点4倍にしたいかと言われると現状ではかなり怪しい、ただ環境次第では大化けする可能性もある。

エムリット

C⁺UMAを使う際は上技がとても優秀、それ以外でもたねポケ3枚呼べるポケモンは意外と少ないため汎用性は無い事もない。

アグノム

UMAセットで使わない限りミュウで良い。

ベベノム

…1エネ10点と3エネ50&終盤使えたらめっちゃ強い技を持っていて個人的最強のベベノムと言える。ベベノムはロスマが流行ったらつつくベベノム、それ以外のデッキは今回のベベノムが丸い。どくえきベベノムもビーストエネルギーしか超エネ要素が入っていないデッキに関しては採用して良さそう。

クリムガン

…正直何がしたいかよく分からない。

ベロリンガ

ベロリンガが並んだ分だけドローできるのはかなり強い。上も逃げ4でかいじゅうマニアの対象のためこのベロリンガが丸い、一応W無色でマヒ持ちも存在するのでそちらと選択。

ベロベルト

…だいぶ情報量が多いが、相手のエネを確定でトラッシュできるのはかなり強い。その他にも手札と山札を1枚ずつトラッシュでき、相手の重要なカードが落ちる可能性はなかなか高い。構築の際はクラハンを投入してエネ破壊に寄せた構築が良さそう。

ホーホー

…ヒコウZが打てる。

ヨルノズク

…ベンチ狙撃は出来るが条件のわりにそこまで打点が出ないのとHPが低いためあまり使われなさそう。

ヤヤコマ

…HP60。

タイプ・ヌル

…逃げ1は偉い。現状はHP100と110で大きな違いは無いためこちらを採用しても良さそう、ただ基本的にはHPが少しでも高い方が良い。

シルヴァディ

…ヒコウZが使える。

ノーマルZ

…ノーマルZは4エネ200点+αと平凡な打点のためあまり使われる事は無さそう、ただエネ加速を持つデッキに強引に弱点を突いて突破する方法が生まれたのは大きい。

リザードタウン

…現状刺さるポケモンがネイティとミカルゲくらいしか存在せず、相手のターンに剥がされるためとても評価が低い。

ネットボール

SS…再録枠。

グラジオ

S⁺…再録枠。

リーリエ

SSS…再録枠。

ルザミーネ

 S⁺…再録枠。

 

 

 名探偵ピカチュウの注目カード

 

ゲッコウガ

f:id:tristandacunhaisland:20190422104250p:plain

無人で突破できない運ゲーマン。逃げ1なのも優秀で技もそれなりに使える。ケルディオと合わせた水デッキも性格悪そうで、カエループの山に返った後の壁としても採用する可能性がある。

 

 

バリヤード

f:id:tristandacunhaisland:20190422104310p:plain

…1年前のJCSでジムメダルジラーチが結構な数存在しており、それがスタンでも出来るようになった。マグカルゴのじならしで山の上にジラーチ♢を持ってきてパントマイムで入れ替える。現状TAGTEAMのデッキが多い関係上、サイドを3-2-3や3-1-3で取らせに来ようとするデッキが多く存在し、そういったデッキに対して奇襲を仕掛けるといった点で強そう。元々この環境ではバーストGXなど相手のポケモンを倒さずにサイドを取るギミックがそこそこ強く、パントマイム→スラッシュGXでサイド2枚取って勝ち、といったプランを用意するデッキも考えたい。

 

 

ミュウツーGX

f:id:tristandacunhaisland:20190422105358p:plain

…GX技がそれなりに優秀のためマネロ系統のデッキに入る可能性がある。

 

 

メタモン

f:id:tristandacunhaisland:20190422104353p:plain

…カウンターエネルギーの可能性を無限大に広げるカード。通常技でもGXワザでもパクれるのがとっても優秀。

 

 

 

個人的デッキ原案

 今回はこんなのもつけてみました。新弾のカードを使ったデッキ案をいくつか貼ってます、強いとは限らないので参考にするには自己責任でどうぞ。

 

 

ハンデスゾロペル(x8xc4c-SALQN7-xD8KaJ)

f:id:tristandacunhaisland:20190422103754p:plain

 従来のゾロペルにハンデス要素を追加、ペルシアンのキャットウォークで必要札を揃えられるためかなり決まりやすいはず。またスタンプに対する解答としてジラーチを組み込んでいるデッキに関してはアロベトで縛れる。他の採用候補としてはザクザクピッケル、やぶれかぶれマーシャドーなど。

 

UB BOX(4xcxcc-b3LHxh-K488cx)

f:id:tristandacunhaisland:20190420012136p:plain

 アーゴヨンGXによりドロソに困らなくなったUBさん。ツンデツンデGXにばらまきの耐性があり、アーゴヨンGXの耐久がとんでもないことになる。ユニットエネを最大限活用できるためそれを生かしていきたい。

 

 他にもUターンボードニダンギルジバコイルなど気になるカードは多々あります、面白いカードが多い2弾ですね。 



 

 

 今回は以上です!それでは( ..)φメモメモ

ゼロから始めるポケカ生活 第2話 ~スターターを購入してみよう~

 こんにちは!今回はポケモンカードがどんなものか分かった所で、実際にスターターセットを購入してみようという記事です。

 

~もくじ~ 

1 ポケカってどこで売ってるの?

2 目的に合わせたデッキを購入

3 デッキの強みを理解する

4 スターターを改造しよう

 

 

1 ポケカってどこで売ってるの?

 ポケモンカードを買ってみたい!でもどこで売ってるの?最初は分からないと思います。そこでポケモンカードがよく置いてある代表的なお店をいくつか紹介します。

Ⅰ ポケモンセンターポケモンストア

 皆さんおなじみポケモンセンター。ここに行くのが超ド安定です、行ったらほぼ必ず置いてあります(最近は品薄で置いてない時もある)。ポケモンストアはポケセンの小さいバージョンのようなもので、空港や中都市に置かれています。ポケモンストアの規模はかなり小さいので置いてあるかどうかは分からないです。

以下ポケセンポケモンストアがある場所です。

ポケモンセンター

札幌 仙台 東京4つ 横浜

名古屋 京都 大阪 広島 福岡

ポケモンストア~

新千歳空港 東京駅 成田空港 御殿場 中部国際空港

小矢部(富山) 伊丹空港 関空 岡山 松山 大分 鹿児島 那覇 沖縄

 近くにポケモンセンターが無いという方でも大丈夫です、公式がやっているオンラインショップ「ポケモンセンターオンライン」があるので日本中どこにいても注文することが出来ます。最近は売り切れも多いです。www.pokemoncenter-online.com

 

Ⅱ カードショップ

 こちらも安定。カードショップにあまり馴染みの無い方も多いとは思いますが、都市部を中心に結構な数存在しています。しかし主にシングル(カード単品)を取り扱っているため、ポケモンカードのスターターを取り扱っているかは分かりません、そもそもポケモンカードを取り扱っているかどうかもわかりません。一応BOOKOFFなどにもカードコーナーが存在しています。

 

Ⅲ ショッピングモール・トイザらス

 AEONやトイザらスなどのおもちゃ売り場によく置いてあります。カードをやった事の無い方は一番身近なショップかもしれません。

 

Ⅳ 電器屋

 こちらのおもちゃ売り場にもよく置いてあります。近くにあったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

Ⅴ オンライン

  Amazonやオークションなどに出品している人もおり、私自身もたまに使います。メ◯カリの詐欺とかもたまに問題になるのでオクには注意しましょう。オンラインのオリパ(オリジナルパック)とかは買う必要が無いです。

 

 

 

 

2 目的に合わせたデッキを購入

 ポケモンカードを始めよう!といってもどの商品を買えば良いのか分からない、という悩みを持つ方はとても多いと思います。ポケモンカードの商品の中には最初から60枚デッキが揃っているものもあれば、そうでないものも存在します。ここではそれぞれの目的に一番合っている商品がどれなのかを紹介していきます。

 

Ⅰ.親子など、身内のみで対戦する遊び道具として購入したい

 

 ポケモンカードは元々子供が遊ぶゲームですから、この目的に合わせた商品も発売されています。

・商品を購入してすぐに対戦できる

・難解なギミックが存在しない

・大会に持っていくにはかなりデッキパワーが足りない

 これらの特徴から親子や友達のみで遊ぶツールとしてはとても良い商品です。

 

 

ファミリーポケモンカード 2019/3/15発売

f:id:tristandacunhaisland:20190410094223p:plain

 こちらはその名の通りファミリーで遊ぶためのものです。60枚デッキが3枚入っており、弱点の相性(こうかばつぐんの相手へのダメージが2倍になる)もある程度考えられているためどのマッチアップでも試合ができます。テキストも小さい子供や高齢の方でもわかるように英語がカタカナに、通常のテキストよりも文字が大きく書いてあるのも良いところです。まだ発売されて間もないためポケモンセンター電器屋、オンラインなど様々な場所に置いてあるはずです。

www.pokemon-card.com

 

 

 

GXスタートデッキ 2018/7/13発売

ãã±ã¢ã³ã«ã¼ãã²ã¼ã ããããããã°ãããã«ãã§ããï¼GXã¹ã¿ã¼ãããã­

 ポケカブームの火付け役、その特徴は何と言ってもこの価格とデッキの多様さです。通常のスターターに比べ圧倒的に種類が多く、友人と同じデッキを買わなくて済みます。難点としては現時点(2019年4月)では再販がかかったためあらゆる所に置いてありますがいつ無くなるか分からないのと、弱点を突かれるマッチングだと相性がかなり偏るため購入する時は弱点には気を付けたほうが良いです。

www.pokemon-card.com

 

 

 

Ⅱ.友達と一緒にポケモンカードを始めたい

 

 こちらはポケモンカードを始めて、ジムバトルに参加したりデッキを改造したりして強いデッキにしたい人向けの商品です、筆者含め大学生プレイヤーや社会人の方、もちろん中高生にも当てはまると思います。

・購入した時点で60枚揃っている

・デッキパワーがかなり高い

 こういった特徴があり、ポケカを始めたいという方は拡張パックやシングル買いする前にこういったスターターを購入することを強くおすすめします。

 

 

ブイズスターターセット 2018/11/23発売

f:id:tristandacunhaisland:20190410102053p:plain

 人気ポケモンのデッキで、それぞれかなり強いデッキになっています。各デッキのメインポケモンも大型大会で上位入賞経験があります、特にブースターGXに関しては4月現在の環境トップのデッキに入って来ますね。さらにポケカにおいて大事なカード「グズマ」が入っているというのもかなり評価が高いです。元々強いデッキで、改造することでさらに強いデッキになるためとりあえず始める時にこれを購入したら間違いないです。

www.pokemon-card.com

 

 

 トレーナーバトルデッキ 2019/1/22発売

f:id:tristandacunhaisland:20190410102207p:plain

 こちらもスターターデッキですが、デッキが専用構築(イワークGX、スターミーGXと相性の良いカードが多く入れられている)なのとメインのポケモンのパワーが少々控えめなためブイズスターターに比べるとあまり注目されていませんが、シロナやハイパーボールなどデッキを構築する上で大切なカードがある程度入っているためトレーナーズ&コイン、デッキシールド目当てでこちらを購入するのも良いです。ちなみにオススメはカスミです。

www.pokemon-card.com

 

 

 

 

Ⅲ.大会に出て勝ちたい、手早く汎用カードや対戦に必要なグッズを揃えたい

 

デッキビルドBOX 2019/3/1発売

bana-

 ポケカを本格的に始めたい方、またポケカを既にプレイしていて強いカードが欲しい方向けの商品で、とにかく封入されているカードが強いです。

・強いカード、汎用パーツを多く揃えられる

・これを購入するだけでは60枚のデッキが出来ない

 以上の特徴から手軽にポケカをやってみたいという方にはあまり向きません。ジムバトルに出て勝てるようになりたい、スターターセット買わずに最初から自分でデッキを作る!といった方はこちらを購入するのが早いです。全タイプのエネルギーが付いてくるのも良いですね。ちなみに自分は既にポケカを3年ほどプレイしていますが、汎用カードが欲しかった&パックもそれなりに付いてくるため1つ購入しました。

 

 

 

 

3 デッキの強みを理解する

 

 ポケモンカードのルールをある程度理解したら、次はそのデッキでどういう事がしたいのかを考える事が重要です。今回はシャワーズGXデッキを例に見ていきたいと思います。

こちらがシャワーズGXデッキの内容

f:id:tristandacunhaisland:20190115150433p:plain

まずデッキを見た時に、このデッキを回す上で重要なカードは何なのかを考える必要があります。

 

メインアタッカーは誰なのか

このデッキのメインアタッカーは紛れもなくシャワーズGXです。メイン技のハイドロポンプは水エネルギー3つで130ダメージ、それ以上付いていたらどんどんダメージが上がっていくかなり良い技です。HPと特性が優秀で耐久もあるため場持ちがかなり良いです。

ã·ã£ã¯ã¼ãºGX

メインアタッカーの強みを生かすカードは何なのか

 ではシャワーズGXでワザを打つにあたって相性の良いカードは何かを考えます。このデッキにおいて最も相性が良いのはアクアパッチヌオーの2枚です。アクアパッチはトラッシュにある水エネルギーをベンチの水ポケモンに付けることができ、自分の番に1回だけできる「手札からエネルギーを1枚つける」以外でエネルギーを加速できる貴重なカードです。特にシャワーズは技を打つためにエネルギーを3つ以上必要とするのでアクアパッチの有無でデッキの強さが大きく変わってきます。

 次にヌオーですが、特性でベンチの水エネルギーをバトル場に付け替える事が出来ます。下画像を見てもらえれば分かりやすいのですが、アクアパッチで付けたエネルギーをバトル場のシャワーズGXに流せるので技がとても打ちやすくなります。

f:id:tristandacunhaisland:20190115161155p:plainf:id:tristandacunhaisland:20190115161221p:plain

 

f:id:tristandacunhaisland:20190115162737j:plain



 

 

 

4 スターターを改造しよう

 スターターの動かし方を理解できたら、その次のステップは強みを生かすためにデッキを改造することです。デッキの作り方については後日詳しく触れますが、今回は既に形になっているスターターをさらに動かしやすくする改造の考え方になります。

 追加のカードはシングル(カードショップやオンライン)やパックを買うことで入手できます、友人とスターター60枚で対戦するのは飽きた、さらに強いデッキを作りたい、ジムバトルでバトルしたいといった方のための文章です。

強みを生かすカードを増やす

まずこのデッキの強みを生かすために、シャワーズGXと相性の良いカードの枚数を増やします。

・アクアパッチ

イーブイシャワーズGX

この辺りはとても大事なカードになるので3~4枚積んでおきたいです。

 

役割が被っているカードを抜く

このデッキに入っているラプラスカイオーガは技がとても似ています。これで合計4枚入っていてもそんなに技は打たないので好きな方を入れましょう。自分はラプラスが好きなのでカイオーガを抜きました。

 

完成したのはこんな感じ

f:id:tristandacunhaisland:20190115171947p:plain

このようにデッキにおいて重要なカードを増やし、不必要なカードを抜くことでデッキはどんどん強くなっていきます。このデッキはまだまだ完成形には程遠いですが、最初の60枚よりも回しやすくなっているはずです。

 

 デッキは公式サイトにこのコード( JYxcKY-6qu954-xYxxDx )を打ち込むことで閲覧、編集が可能になります、ぜひ使ってみてください。

www.pokemon-card.com

 

また今回詳しく解説したのはシャワーズですが、他の2デッキについてもデッキ改造案を置いておきます。正解は存在しないため、自分なりに改造してみてください。 

 

ブースター改造案(初級…ppXXMp-yztWwi-2MMX32)

f:id:tristandacunhaisland:20190410130449p:plain

 

ブースター改造案(中級…fFw15v-OXO2YW-kFVVVV)

f:id:tristandacunhaisland:20190410131910p:plain



サンダース改造案(初級…4xYxcc-u9kxTL-x84K84)

f:id:tristandacunhaisland:20190410124618p:plain

 

サンダース改造案(中級…R322Mp-OeAwLV-MySMpp)

f:id:tristandacunhaisland:20190410125445p:plain



 

 

今日の問題はありません

 

 

次回はデッキ構築についての解説です!!

第3話→ Comming Soon

リゼポ新章一覧はこちら

Twitter@22hypermatsu

 

 

△ページの一番上に戻る△

ジージーエンドカード評価

 こんにちは!今回も懲りずに新弾評価です!

SSS カプテテフ並みの最強カード

SS いろんなデッキに入り得る汎用カード

S 環境デッキに食い込んでくる程度

A 強い

B そこそこ強い

C 普通

D かなり厳しい

E 厳しい

くらいを目安に評価してます!

 

 

 

 

 

ヒードランGX

f:id:tristandacunhaisland:20190326013057p:plain

…特性はゼルネアス♢のようなもので上技は130と最低限、GX技は倍率50の青天井。

 何より特性で好きなだけエネを集めてGX技を使えるため奇襲役として優秀、非GXデッキなどに1枚挿したりしたら強そう。HPも190あるのは偉い。

 しかし技の倍率が50のポケモンは炎界隈に多くわざわざ採用しなくても良いということにもなる可能性がある、GX技打つだけならレシリザでも十分。また通常ダメージが130しかなくGX技使った後のプレッシャーが皆無なのと、特性を持っているが故ブルーの探索と噛み合わず結局炎デッキに採用されない事になりそう。

 

 

ライチュウアローラライチュウGX

f:id:tristandacunhaisland:20190326013309p:plain

B⁻…良い点を挙げるのであれば麻痺にすることでTAGTEAMの殴り合いにおいてかなり有利に立ち回れる。GX技も割と優秀で、自身がベンチに下がることで倒されにくくなり1枚でサイド4枚以上狙う事も可能になる。HPも260とそこそこ高い。

 悪い点を挙げるならエネが重い、ゼラオラでいい、ピカゼクでいいなどいろいろ挙がるが、環境次第では使えないこともないカードではある。

 

 

クチートGX

ã¯ãã¼ãGX

B⁻… 相手が出し渋っているポケモンや、テテフデデンネを置ける可能性があるのはとても良い。相手の手札を把握できるためポルターガイストやビッグイーターGXともそこそこ相性が良い。ただどうしても不確定要素が大きいのと、HPが低く殴り性能がそこそこ低いのが難点か。エクストラでゲーチスみわくのウインクビッグイーターGXが出来るらしい。

 

 

 

ガブリアスギラティナGX

f:id:tristandacunhaisland:20190326012949p:plain

…TAGTEAMが強くなりそうな収録内容の中一番TAGTEAMメタになりそうなカード。直撃弾打った後のカラミティエッジで280、ギラティナで1点乗せた後のカラミティエッジで250まで見られる。基本はマネロ軸で運用しそう、ジージーエンドGXはほぼ専用構築じゃないと使わないと思います。「ジージーエンド ワンキル」で検索。

 

 

 

マッギョ

f:id:tristandacunhaisland:20190329142858p:plain

…サンダーを1エネで持っていけるポケモン。闘と雷には優秀なトレーナーズが多く、闘デッキにおいて雷弱点闘抵抗のポケモンが重い時に採用できる。格闘道場もエレキパワーも乗るところが悪用されそう。HPは心許ないが、サンダーにレインボー貼られても倒せる&アサルトサンダーにエレパ1枚要求なのが良調整だと思う。

 

ジガルデ

f:id:tristandacunhaisland:20190329143103p:plain

A⁻…ベンチに並べるだけで1エネ60のエネ加速とかが飛んでくるのはなかなかヤバい。またジガルデGXのセルコネクターが90とか110になったりするだけでもおっかないため、次環境でそこそこ見るカードになりそう。問題はアロベトに弱いところのため、なにかしらの打開策は持っておきたい。

 

フーパ

f:id:tristandacunhaisland:20190329143815p:plain

A⁻ギラティナとの殴り合いにおいて最強、ギラティナがきついデッキに1~2枚挿すだけで勝てるまである。ブル探構築以外であれば無色1エネ50くらいは出そうなためそこそこ仕事しそう、何より全てのデッキにギラマネロへの勝ち筋が出来たことが大きい。

 

タッグスイッチ

f:id:tristandacunhaisland:20190329142513p:plain

S⁺ライチュウとも相性が良いがどちらかというとピカゼクのタッグボルトGXやサナニンフのミラクルマジカルGXの要件が満たしやすくなったのがやばい。また他のTAGTEAMでもアセロラとの相性が良かったり、非GXに繋いだりととりあえず悪いことできそう。

 

リセットスタンプ

f:id:tristandacunhaisland:20190329142652p:plain

SS…クソ要素多めだが個人的には良カード。このカードの登場によりジャッジマンが入りにくかったデッキにリセットスタンプが入り、ジラサンやズガドーンなどを容易にメタることができる。ブル探で持って来れるのも良い。このカードの存在によってズガドーン単などはかなり数を減らしそう、多くのデッキに1~2枚入るため終盤手札を1枚とか2枚にされても戦えるデッキが台頭しそう。

 

くろおび

f:id:tristandacunhaisland:20190329142722p:plain

S⁺…カウンターゲインと違って闘エネを減らせるため闘エネを採用しなくともルガルガンを組み込める、個人的ゾロペル強化の1枚。

 

巨大なカマド

f:id:tristandacunhaisland:20190329142751p:plain

SS…炎デッキにトキワが採用される事もあったくらいのため弱いわけがない。溶接工との相性も抜群なためヒートファクトリーを押しのけて入って来る可能性まである。

 

 

 

 

カブルモ

チョボマキを入れる構築なら前のカブルモ、入れないならこちらの70カブルモ

ブーバー

…HP90の2エネ50出るブーバーがファミリーセットに入っており、溶接工との相性も良いので基本はそちらが採用されそう。

ブーバーン

…上技のロック性能も薄く、下技もそこまで打点が出ない為使いにくそう。

ヒトモシ

…技が優秀でウツギにも引っかかってる。

ランプラー

…過去にノーデメ30ランプラーが存在するが、それなら40出て1エネトラッシュの方が強い。

シャンデラ

…2進化立ててマオとかで上にポケモン置いて決まれば強い。決まらなさそう。

ピカチュウ

…HP70界隈ではでんじは持ち最強なのと、ファミリーセットにほぼこのピカチュウの上位互換が入っているため使われなさそう、ただ上記2つがそこそこ入手困難なため普通にこのピカチュウを採用して良いと思う。

アローラライチュウ

…エレキレインがそこそこ強く、ナイトマーチなど低HPのデッキが流行ったりしたら刺さるカード。しかし過去のドータクンbreakは下のドータクンがエネ加速出来たためかみ合わせが良かったものの雷にはほとんど存在してないため打点を出すのが難しい。ピカゼクでライチュウにエネ付けても良いのだろうが、それは別のポケモンに付けたほうが強いのでは、、?と思ってしまう。

ボルトロス

…W無色条件付き70は普通に強いのでは?エレキパワーも乗るし、と思ったが条件付き雷1エネ80出すポケモンがいました。

アローラガラガラ

…現状相性の良いカードが少ないため使いにくいが、相手のバトルポケモンと同じカードをトラッシュした場合に相手のHPと同じダメージを飛ばせる点がとても良い。何か他のデッキにタッグチームを重く見たいときにやまおとことガラガラ採用して、やまおとこが当たればガラガラで殴りに行く、というのも面白そう。メタモン♢からの1-1で採用できるのも良い。

フワンテ

…HP70は偉い。地味に前のフワンテが雷弱点、今回のが悪弱点と弱点が違うため環境によって採用するカードが変わってくるかもしれない。

フワライド

ライチュウを永遠にぐるぐるさせるのは面白いが、フワライド2-2とかで採用するならいれかえ4枚採用したい。

ギラティナ

…正直改造ハンマーかカミツルギで良い。ミステリートレジャーが入るデッキにはボールからサーチできる特殊エネ破壊手段として入れることもできるが、わざわざ入れなくても良いのと、やはりバトル場限定なのが響いてきそう。トリプル加速の存在が向かい風。

ムンナ

…相手の山札操作できるのは結構強い。

ムシャーナ

…1/2で理論上技が通るがグズマやいれかえの影響でなかなか決まらなさそう。

カラカラ

…HP70マヒ持ちカラカラがいる、HP60の場合もおもいホネかねらいうちカラカラが使われそう。

アサナン

…HP70がまんアサナンも優秀だが、上のチャーレムがくろおびを発動させて殴る関係上アサナンは倒れても問題ない、むしろ倒された方が良いまである。そう考えるとHP60でいざという時1エネ40出るアサナンはかなり優秀。エクストラでひかるセレビィと合わせてΩ連打するのが強そう。

チャーレム

…くろおびを付けたら1エネ120とかなりの打点が出る。しかしくろおびを付けないとまともな打点が出ないところが少々使いにくいところか。

フカマル

…HP60フカマルは2種類存在するが、こちらはせせらぎ対応なのとディアンシー込みふむでゾロアが落ちるためそこそこ優秀。

ガバイト

…HPが高く、かくせいはあまり使わないためこちらのガバイトを採用してよさそう。

ガブリアス

…サイドが負けていたら200出せるのがとても強い。ディアンシー、こだわりハチマキと共に前のガブリアスでは出来なかったククイ博士も使えるため一応270まで届く。ただサイドが負けていないと十分に機能しないことや、非GXとの殴り合いにはあまり強くないため何かしらのサブアタッカーは必要そう。

リオル

…ウツギ対応で技も悪くはない。ウツギを入れないのであればHP70みきり持ちディアンシー込みでゾロアが落ちるリオルで良い。

ルカリオ

B⁺…TAGTEAMが堅くなるのは予想以上に強そう。アタッカーがTAGTEAMのみの場合ルカリオが2体倒されてもサイドレース上全く問題ないためTAGTEAM単にも入れやすい。問題はブルーの探索が使えなくなること。

メロエッタ

…にこたまでどんなポケモンも倒せるのは強そう。

 

シュバルゴ

…性能はかなり微妙だが良い鋼ポケモンが少ないためサナニンフへのメタになる可能性もある。こだはち込みで110出るためたそがれネクロなどで60乗せておけばサナニンフに届く。

ラティアス

…エネ蓄えてるアタッカーに60とか80とか乗るのは相手からしたら少々厄介、環境次第では採用の可能性がある。ガブギラの相方としての性能はガブギラ自身の直撃弾かギラティナで良いのであまり無さそう。

キバゴ

グズマで狩られないのは結構優秀。

オノンド

…可もなく不可もなく。

オノノクス

C⁺…テンガン山やカマド、溶接工と相性が良いが特性でスタジアムをトラッシュしなければならないためリソースが無限に足りなさそう、トリプル加速が使えないのも懸念点。ただ無限ダメージは強いと聞いたことがあるので良い構築が生まれれば化けるかもしれない。

ガルーラ

…TAGTEAMのサイド調整要員として採用できる。エネ要求はかなり重いが、ごくたまに見かけるTAGTEAMバレットなどだと簡単に200打点を叩きだしたりできるため普通に強い。タッグスイッチの登場も追い風。

ビッパ

…HP70で60出せない事もないためそこそこ優秀。

ビーダル

…トリプル貼ってまでやらなくて良い。

ゴンベ

…LOなどのコントロールデッキだとワザを打たないため、セレモニーやダイゴの決断の次の番を終わらせる要素として採用する可能性がある。普通のデッキに関してはやはり番を終わらせるという点と不確定な要素から入らなさそう。

マメパト

…普通。

ハトーボー

…普通。

ケンホロウ

C⁺…バトル場限定ではあるがエネルギーと道具を山に戻せるため、エネ要求が高い大型のポケモンに対してとても強い、トリプル加速が山に戻るのもとても良い。炎デッキやピカゼクなどエネが重いポケモンに対してのメタになる可能性はある。

トルネロス

…実はマネロ軸のトルネは強いのでは?と思っている。ウルネクに入るコケコの要領で入れることにより滅亡で見れる盤面が多くなるためそこそこ強い。

 

 

ギーマ

…どんなコンボがあるかは分からないが悪さはしそう。ヨーギラスの打点にしたり、相手のギラティナで乗ったダメカン動かしたりというコンボはありそう。特にサポートでする必要が無いのであればテテフのマジカルスワップで間に合っている。

コーチトレーナー

…強いハウ。タッグチームのみのデッキのドロソとして採用出来ない事もないが、ブルーの探索やリーリエシロナ、エリカのおもてなしなど強いサポートは他にいくらでもあるためそこまで採用されなさそう。

あなぬけのヒモ

SS…再録枠。

ネストボール

SSS…再録枠。

ロトム図鑑

…何故お前がTRなんだ枠。

フウとラン

…最近は使われない。

 

 

 

~評価が上がりそうなカードコーナー~

今回は1枚だけです

f:id:tristandacunhaisland:20190329144200p:plain

 3月環境においてもTAGTEAMとブル探と合わせる事によって猛威を振るっていたムウマージですが、リセットスタンプの登場で相手のサイドを減らすことによおり大きな意味が生まれました。ムウマージ2回使用&TAGTEAM1体倒された後だと相手の手札は1枚、そしてこちらのTAGTEAMを取らないと勝てないという状況に追い込むことができるためさらに評価の上がるカードだと思います。

 



 

 以上です!今弾はTAGTEAM強化とピカゼクギラマネロジラサンへ対するメタが厚いパックですね。自分は4月特有の金欠のためシングルで黒帯リセットスタンプあたりを揃えようと思います、、w

 

 

それでは( ..)φメモメモ

<デッキレシピ>ゾロペルジュゴン(SM1~SM10)

  こんにちは!今回は自分がここ1週間くらい使っていたゾロペルジュゴンのデッキレシピになります。シティでも結果を残し様々な構築が出ていますが、他のレシピと違うカードの採用理由など色々書きましたのでゆっくりして頂けると幸いです。

 

 

 

もくじ

1 デッキ作成経緯

2 デッキレシピと採用理由

3 不採用カードと入れ替え候補

4 各デッキとの相性

 

 

1 デッキ作成経緯

 

~3月某日~

「最近新しいデッキ全然作って無いなあ、、、戦道もあるし何か良いデッキ考えたい、、、、」

「何か新弾で良いカード無いかな~(カチカチ)」

「はっ!!!!」

 

 

f:id:tristandacunhaisland:20190226005654p:plain

 

 

「100円のやつやん!こいつ絶対強いよなー地味に190出るし」

「こいつと相性良いのはゾロアークかなーカチカチ炎強いからヤドキングとかギャラドスと組み合わせてるのねー、ねこびよりタッチで入れるのも面白そう」

「何か他にいい相方は、、、(カチカチ)」

 

 

f:id:tristandacunhaisland:20190325230739j:plain

 

 

ジュゴンと合わせたレシピ流れてきた!!トリプル加速共有できるし!!!これやーーー」

 


 というわけで(?)TLに流れてきたジュゴンデッキを基にデッキ構築。

 

 

 

△トップに戻る△

 

 

2 デッキレシピと採用理由

ゾロアークGX+ペルシアンGX+ジュゴン(SM1~SM10)

デッキコード[DKx4a8-0WGTkU-c4x8xc]

f:id:tristandacunhaisland:20190324140217p:plain

 

ポケモン×25>

ゾロアークGX 4-4

 このデッキのメインアタッカー&システムポケモン、現環境ではHP120のポケモンもそこそこ多く技も結構使います。2T目で2体立つのを目標に回していくので特に削る理由も無く4-4での採用。

 

ペルシアンGX 2-2

 サブアタ第1号。トリプル加速で190出るのでこのデッキで一番打点が出ます、またスラッシュバックGXも150打点出てこだはち込みで180とどちらもゾロアークGXでは出せない打点を見られるので結構重宝する。

 特性でGXが倒された後に好きなカードを持って来れるためゾロアークのエネに触れない問題の解決、特定の相手に対してブロアーやククイ、やぶれかぶれなど要求札の多いムーヴを決めることで盤面を優位にしていくことに長けており、上は1枚でも良いがサイド落ちしたときにプランが崩壊するので2-2での採用。ニャースはウツギで持って来れてW無色で2ドローと30ダメージが選択できるねこびより1枚、HP70でW無色で1ドローと30ダメージが選択できるくすねるニャース1枚の採用。これ以外のニャースに関してはウツギ構築に好みでねこだましニャースを採用、SM9のニャースは採用価値が無いですがウツギ入って無い構築で60採用するくらいなら70採用した方が良いです。

 

ジュゴン 2-2

 感覚としてはクワガノンGXが1進化非GXになって先2からイカを狩っていく感じ。環境にズガドーンやレシリザなどの炎もかなりの数存在しているため刺さる相手が多いです。またこのデッキにおいてベンチ狙撃できる唯一のカードのため腐る盤面が少なく、打点が限られているゾロアークペルシアンの打点調整にも重宝します。こちらもサイド落ちした時のプラン崩壊が怖いため2-2での採用。

 

アローラベトベトン(SM1Mかがくのちから) 1-1

 アロベトを積めるデッキとしてゾロアークを選んだためもちろん採用。ジラサン、ウルネク、デスカーン、ミュウを積んでるデッキなどに立てに行きます、ピカゼクに関してはミュウを利用した勝ち筋があるので立てません。ベターはミストレを採用したため超の80に。

 最近どのベトベターを採用するかで意見が割れてますが、今の自分の意見としては超ベターか混乱ベターです。理由としては、まず超ベターは無色で技が打て、もしジラーチに対して技が成功したら後のデュアルブリザードが刺さるためケミカルブレス採用しなくても良くないか?という点と闘デッキに対してメインアタッカーが不利なため気持ちだけでも弱点分散しておきたいという点で優秀です。次に混乱ベターですが、素直に相手に混乱入れるのが強くベトベタースタートという悪いスタートから一気に盤面を有利にさせられる可能性がある点が優秀です。相手にクチナシ警戒させられるのも良い点。

 ケミカルブレスベターはジラーチを倒せますがどっかで低HPが響いてきそうなのとジラーチデッキに対してベトベターで突っ張る動きがかなり弱いと感じたため評価がかなり低くなりました、個人的には超ベタ≥混乱ベタ>>ケミカルベタといった評価です。

 

メタモン♢ 1

 進化ラインめっちゃ入ってて採用しない理由が無いので1枚。

 

マーシャドー(SM9aリセットホール) 1

 このデッキは無人発電所に弱く、またスタジアムも少ないためボールからスタジアムを割る要素として1枚採用。マッシに対する解答にもなります。

 

マーシャドー(SM3+やぶれかぶれ) 1

 個人的に採用しない理由が無い1枚。無人下でのドロソにもなり、やぶれかぶれを絡めながらのキャットウォークなど非常に汎用性が高いため本来2枚目のジャッジマンを入れていた枠に投入。ミストレを入れたため多少はサーチし易くなりました。

 

ミュウ(SM10) 1

 ピカゼクや海老沢、マタドガスなどベンチ狙撃してくる相手に対して刺さる、ジュゴンミラーは先攻ゲーなので出しても関係ないです。技もジラーチに10乗せたりなど打点調整に使えない事もなく、ウツギでもサーチできるためそこそこ使い勝手が良いです。

 

ミュウツー(SM10) 1

 友達手帳と選択の枠。ボールを多めに採用していることやポケモン通信で山に戻せること、友達手帳を打った後に手札に戻って来るのにかなり時間がかかったためそれならミュウツーで良いかとなり採用。ベトンを2-2や1-2で採用したりする場合は手帳の方が良いです。

 

カプ・テテフGX 2

 初ターンにリーリエやウツギに触れたり、終盤のグズマに使ったりします。サイド落ちが致命的なので2枚採用。

 

 

<グッズ×15>

ハイパーボール 4

 4枚入れない理由が無い。

 

ネストボール 3

 元々4枚の枠だったが、ウツギやミストレを採用したことで枠が無くなり3枚の採用に。

 

ポケモン通信 2

 5枚目、6枚目のハイボとしての採用。必要ないカードはこのデッキに関してはトラッシュしたいですがそれ以上に進化ポケモンを確定サーチする必要があったため採用。

 

ミステリートレジャー 1

 超ポケモンがそこそこ多く、2枚のマーシャドーに触れられるカード&手札を強引にトラッシュしてふくしゅうの打点を稼ぐカードが欲しかったため1枚採用。

 

フィールドブロアー 1

 相手のチャームやバトン、無人などのスタジアムを割るために1枚採用。

 

レスキュータンカ 1

 本来2枚採用していたが、2枚だと手札で腐ることがあり、1枚でもリソース管理に気を付ければあまり問題ないため1枚のみの採用。ただ1枚だとかなりカツカツなので1ターン目の山札確認、とりひきで捨てるカードについてはかなり意識した方が良いです。

 

あなぬけのヒモ 1

 先攻2T目でジュゴンが前に出る用と、デュアルブリザードでダメカンが乗ったズガドーンを後ろに下げてデュアルブリザードで2枚取りするために1枚採用。

 

こだわりハチマキ 2

 GX対面ではかなり重宝するため1枚では物足りなく2枚の採用。こだはちがあるだけでペルシアンの最大打点が240になります。

 

 

 

<サポート×11>

リーリエ 3

 元々4投していたが初ターン以外そこそこダブつくのと進化ポケモンが多く手札にある時はあまり効果的な使い方が出来なかったためウツギとシロナの枠に流して3枚の採用。

 

シロナ 1

 初ターンに使うのはあまり良くないが、中盤リーリエだと2~3枚しか引けない盤面もかなり多く存在したため手札リフレッシュ枠として1枚採用。他のカードとの兼ね合い次第ですが0枚採用でも良い枠です。

 

ウツギ博士のレクチャー 1

 初ターンに手札に進化ポケモンが多くいるのに無理やりリーリエで3枚ドローとかシロナで返したりするのが勿体なかったため1枚採用。2枚目の採用は全く考えてません。

 

ジャッジマン 1

 相手の手札を流すのはとても大事なため採用。ゾロアークが立っている状態だと自分のデメリットはかなり少ない。

 

グズマ 2

 終盤後ろのテテフを呼んで勝つことがとても多く、また山札に1枚は無いとプランが完全に崩壊するため2枚の採用。

 

ククイ博士 1

 各アタッカーの最大打点に直接関わってくるため1枚採用。ゾロアークGXでこだはち原野込み180、ジュゴンで80-60こだはち込み110-60、ペルシアンでこだはちスラッシュバックGX200、こだはちふくしゅう240と痒いところに手が届く。

 

アセロラ 1

 ゾロアークGXが前で1発耐えてアセロラ打って、、という動きがとっても強いため1枚採用。2枚目の採用も悪くはないが現環境アセロラが刺さるデッキはバリヤードを積んでいるためどちらかというとベトンを増やしたいのと、ククイペルシアンGX、ジュゴンを絡めて正面突破できる相手がそこそこ多いため1枚。

 

マオ 1

 先攻2T目にジュゴン、トリプル加速、あなぬけのヒモを揃えるために1枚採用。

f:id:tristandacunhaisland:20190325235025p:plain

 ノンキラのマオデッキに入れられないのって僕だけですか?(涙)

 

 

<スタジアム×1>

喰いつくされた原野 1

 かなり迷った枠だがスタジアムを割る手段が欲しく、ゾロアークGXで130まで見れるのはそこそこ偉かったため1枚採用。

 

 

<エネルギー×8>

ダブル無色エネルギー 4

メインアタッカーが殴るために必要なため4枚。ちなみにもしエネを削るならW無色を1枚削ります。

トリプル加速エネルギー 4

メインアタッカーもサブアタッカーも殴れるので脳死で4枚。

 

 

 

 

 

△トップに戻る△

3 不採用カードと入れ替え候補

ギラティナ

 ギラティナの特性でジュゴンが70狙撃できるようになるが、ジラーチ2枚取りしたいジラサンにかなり有利が取れているのと、ベンチ枠を消費し先攻2T目に決める場合要求枚数もそこそこ多いため不採用に。ペルシアンのスラッシュバックGXと相性良かったりもするので今後採用する可能性はあります。

デデンネGX

 ポケモン捨てながらエネルギーサーチできる強カードだがこれ以上無人発電所に弱いカードを入れたくなかったため不採用に。無人の数次第ですが今後採用する可能性は大いにあります。

 

ペルシアン(おもいしらせる)

 ギガスフーパLOに対しての勝ち筋は生まれるが数が少ないのとペルシアンGX抜いてまで入れるカードでないと感じたため不採用。

 

デカグースGX

 エネついたピカゼクに対しての解答として入れている人を見かけるが基本的にメタモン♢狩られたら終わりなのと、タッグボルト打たれた時点で負け濃厚なので不採用に。サナニンフも流行ってきてるためそこを見るための1枚としての採用もあるのかもしれない。

 

ヤドキング

 レシリザに対する解答にはなるが、ジュゴンを絡めた勝ち筋があるため優先されないと判断し今回は不採用。最近6エネで突っ張って来るピカゼクがいると聞いたからそこに180入ると考えたら採用して良い気がしてきた。

 

ソーナンス

 ピカゼクに先攻取った時に置くことで先人の舞いを封じられるがこちら側のメタモン♢も使えない縛りが発生して基本的にはアンチシナジー。ミュウを絡めた勝ち筋があるので不採用だが、もっとピカゼクが増えるのであれば採用候補に挙がって来る。

 

アブソル

 ジラサンギラマネロに対してベトンアブソルの二重ロックはそこそこ強いが、元々その2デッキには有利が突けるため不採用。

 

ヨーギラス

 ピカゼクに対してデュアルブリザードで乗せた後にこだはちきずをえぐるで落ちるが、ペルシアンのスラッシュバックGXと要求枚数がほとんど変わらずピカゼクに対する勝率に影響しないと考え不採用。

 

ポケモンだいすきクラブ

 パウワウや両マーシャドー、HP70へのサーチも出来て魅力的だが、それでもたね1枚余分に持って来れるウツギには届かないと判断し不採用。

 

クチナシ

 悪ベトンを採用する場合はベトン突破された次ターンに再びベトンを立てることができたり普通にテテフがゾロアになったり便利だが、前者に関してペルシアンGXの特性なしでクチナシ使用→ベトン持ってくるまでしないといけない為なかなか決まらないと判断し不採用。

 

ともだちてちょう

 アセロラグズマなど相手次第で何回も使いまわしたいカードがあるため採用できるが、現在はミュウツーを採用した。ベトンを立てる対面が多くなったらこちらの方が良い。

 

カウンターキャッチャー

 キャットウォークから打つのがとても強く採用してたが、そもそもサイドを先行するデッキでありかなり腐ったため不採用に。環境次第でまた採用します。

 

フラダリラボ

 ズガドーンのバトンやチャームを無効化できるが自分自身のこだはちの効果もかき消すためあまり積極的には採用したくない。

 

 

△トップに戻る△

 

 

 

4 各デッキとの相性

 

ピカゼク 先攻5-5 後攻4-6

 ピカゼク対面でのキーカードはジュゴンペルシアン、ミュウです。

 ピカゼクに対してゾロアークで対抗していると大体負けるためジュゴンで60ピカゼクに乗せた後こだはちスラッシュバックGX、ふくしゅうでのサイド6枚取りを狙います。ミュウを出すタイミングは相手がタッグボルトを打ちたい前のターン、早く出しすぎるとグズマで取られて面倒です。ピカゼク2体出てくれたらサイド計算が楽ですが出してくれなかったらピカゼクとGX2体倒しに行きます、その場合相手が理想ムーブをしたら負けるためやぶれかぶれで手札を流したり、スラッシュバックを駆使してグズマ要求を増やしたりして対抗します。こだはちククイふくしゅうで無傷のピカゼク取れるので覚えておくと役立ちます。

 ただ基本的にピカゼクの方が要求札が少ないため、1T目からやぶれかぶれされてジュゴンの攻撃が通らなかったらかなり厳しく、総合的な相性で言うと不利になります、逆に勝ち筋見えてからは圧倒的有利です。

  

ウルネク 先攻8-2 後攻6-4

 先攻取ったら2T目にデュアルブリザード決めるだけでまあ勝てます、決まんなくてもベトン立てて丁寧に倒していけば勝てるので有利です。後攻の場合でもベトン立てながらジュゴンでばら撒け、また無傷のウルネクに関してもペルシアンGXのおかげで突破しやすくなりました。相手は先2で立たなかったイカは全て狩られる&ベトンの縛りを突破しないといけないためかなりきついです。

 最後滅亡の光GXでサイド2枚取りされる負け筋が意外と忘れがちなため気を付けましょう。

 

ジラサン 先攻6-4 後攻6-4

 先攻2T目をライオットビートで突破、その後ベトンを立てつつジュゴンでベンチを狙うことでサイド4枚のスレッジハンマーを避けられます。HP120で前がサンダーの状態からジュゴンを倒すのにはかなりの要求枚数が必要なためかなり通りやすく、またスレッジハンマー以外のゾロアークGX、ペルシアンGXの突破方法に乏しいためそこそこ有利に立ち回れます。

 負け筋はベトンのサイド落ち、全力で山に残しましょう。スレハン避ければだいぶ有利です。

 

レシリザ 先攻5-5 後攻5-5

 レシリザ1体にサイド4枚持っていかれると負け濃厚なためそれをしないように立ち回ります。ジュゴンで弱点を突けるため前のレシリザには120乗り、こだはちライオットビートかスラッシュバックGXで2パン圏内にする事ができます。満タンのレシリザを取る手段はこのデッキに存在していないためジュゴンで60は乗せておくことを意識、中盤以降ならふくしゅうに何かしら絡めて取れます。ヤドキング入れるだけで2割くらい勝率上がりそう。

 

ズガドーン 先攻7-3 後攻5-5

 基本はライオットビートで取れるためそこそこ有利。前のゾロアークGXが倒れたところでキャットウォークを絡めてブロアージャッジデュアルブリザードを決めます。その後もあなぬけのヒモかグズマを利用して60乗ったズガドーンを後ろに下げながらデュアルブリザードすることによりルザミーネターンもビーリンターンも飛ばすことができるためかなり有利です、ただジャッジの後に全てのカードを揃えられるとかなり怪しくなってきます。ジャッジを打った後に溶接工を要求させるのが大事。

 

デスカーン 先攻7-3 後攻6-4

 ベトンが入ってる時点で有利。ゾロアークGXで弱点も突けるため前のデスカーンの突破手段には困らないです。ベトンをグズマで落とされた後のケアだけ注意。

 

サナニンフ 先攻3-7 後攻3-7

 きましたゾロペルがきつい相手第一号。サナニンフを1パン出来ないのとチャーム特性や無人発電所がぶっ刺さるためかなり不利です。はちまきライオットビートで2パンなのと、デュアルブリザードで60乗せた後のこだはちククイスラッシュバックGXか何かしら+のふくしゅうで落ちるためそれを狙っていきます。リセットホールとブロアーの管理に要注意。

 

ルガゾロ 先攻6-4 後攻3-7

 ルガルガンに弱点突かれるのがまじできついですがウツギ型なら先攻取ってデュアルブリザード言うことでマウントが取れ、またルガルガンGXもこだはちククイスラッシュバックGXかふくしゅうで取ることができるため実はそこまで重い相手ではないです。ペルシアンGXの管理に気を付けることとじゃんけんに勝つことを意識。

 

ミラー 先攻7-3 後攻3-7

 ジュゴンが決まればほぼ勝ちなのでじゃんけんに全力を注ぎましょう。この対面ではミュウは意味ないです、まあ一応出すけど。先攻取ったらメタモン♢とパウワウを出しましょう、次ターンミュウが出てきてもベトン立ててデュアルブリザードですべてが崩壊します。

  

 

 

 

 ゾロペルジュゴンに関しては突如現れてTier1にまで浮上し、1週間後には風のような速さでメタが回ってとても驚きましたw このデッキはプレイングも結構大事なのでポケモンカード上手くなりたいひと、脳筋ひのたまサーカスに飽きたひとにはオススメです、回していて楽しいデッキでもあるので興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 質問などがあればコメントか

Twitterhttps://twitter.com/22hypermatsu

質問箱→https://peing.net/ja/22hypermatsu?event=0

までお願いします。

 次はジージーエンド新弾評価でお会いしましょう、それでは( ..)φメモメモ

 

△トップに戻る△

ダブルブレイズカード評価

  こんにちは!今回も懲りずに新弾評価です。

 

 

SSS カプテテフ並みの最強カード

SS いろんなデッキに入り得る汎用カード

S 環境デッキに食い込んでくる程度

A 強い

B そこそこ強い

C 普通

D かなり厳しい

E 厳しい

くらいを目安に評価してます!

 

もくじ

カード評価(GXポケモン)  

カード評価(GX以外)   

個人的再評価されるカード

 

 

 

カード評価(GXポケモン)

レシラム&リザードンGX

ã¬ã·ã©ã ï¼ãªã¶ã¼ãã³GX

B⁺…フレアストライクの打点が230と上手く調整された高打点になっている。溶接工からのフレアストライク、ダブルブレイズGXが決まればレシリザ1枚で2体持っていけるが、小さいポケモンに小回りが効かないのと打点が微妙に足りないのが厳しそうなので評価は低め。ただ炎のパーツは軒並み優秀なのが追加されているため次環境ではそこそこ見そう。特にGX技で300出る&エルフーンを貫通するところを考えると新弾バトルで活躍しそう。

 

 

ベトベトンアローラベトベトンGX

f:id:tristandacunhaisland:20190221225542p:plain

…とにかくエネが重く、ギラティナに一生勝てない。しかしHPが高くどくしゃぶりの耐久力を考えるとセレバナのようにコントロールに寄せるとかなり厄介なポケモンにはなりそう。どくしゃぶりの耐久型を考えた場合に相性の良いカードとしては新弾のダストアイランドが挙げられる。ただダストアイランドだけでは逃げるや進化、アセロラのケアが出来ないためアブソル、ドヒドイデ、虚ろの海、バリヤードなども環境に応じて採用圏内になる。またキョウの罠やウツロイドGX、エンニュートなど自分のターン中に毒にできるカードも何かしら採用しておきたい。

 

 

 

 

マーシャドー&カイリキーGX

ãã¼ã·ã£ãã¼&amp;ã«ã¤ãªã­ã¼GX

ギラティナに一生勝てなさそうなのは気になるが、ランドロスや1エネで殴るポケモンが粘ってからのリベンジ、ごうけつのきわみGX、ひゃくれつインパクトはかなりの盤面制圧力がある。1枚でポケモン3体持っていく力があるので個人的には評価高め、レシリザと違って非GXにも強く出られるのが良い。GX技の追加効果を使いたいためW無色も採用したい。

 

 

 

ドンカラスGX

ãã³ã«ã©ã¹GX

…特性もGX技も強力、技はそこそこ。特性に関してはカオスウィールと同じ効果で、特殊エネのロックが特に厄介。デッキによっては完全に詰むので構築を見直さなければならない。またブラックマーケットとの相性が良く、特性のおかげでかなりの確率でスタジアムが割られなくて済む。

 GX技は相手の手札を見てトラッシュできるため、ジャッジマンの後に打ったら間違いなく止まる。エレキパワーやビーストリングなど手札に溜め込んでいるパーツも落とせるためかなり強力。やみのいしにより後攻1ターン目からドンカラスGXに進化でき、相手が展開する前からハンデスを仕掛けられるのも強い。

 フェザーストームに関しては非GXデッキには刺さらないが、GXデッキの場合は場にダメカンが溜まっていくため非GXのドンカラスとも相性が良い。環境次第で大暴れしそうなカード。もちろん非GXやピカゼクなど不利なデッキも存在するので注意。

 

 

 

エルフーンGX

ã¨ã«ãã¼ã³GX

…クソカード。特性でコインゲーができるのがとってもクソ。心の清らかな人が使ったらオモテが出る。またエルフーンの一番重要なところはフェアリータイプのところにあり、フェアリーチャームを貼ることにより特性と相まって二重ロックが可能になる。ブロアーで剥がしてもコインゲー、剥がせなかったら通らないと相手するととても嫌である。

 技はサナの劣化のような感じではあるがトリプル加速エネルギーが出たことによりそこそこの打点を出せる。またGX技で手札を揃えられるため、サーナイトを立てて妖エネルギーを加速したり、ポリゴンZを立ててトリプル加速エネルギーを複数枚貼って瞬間火力を出したりと様々なことが可能である。

 

 

ペルシアンGX

ãã«ã·ã¢ã³GX

…特性が強い。また特性は進化時効果などではないため場に1体置いておくだけでGXが気絶次第効果を使用することが出来る。技がポケモンを多く採用したい&GXを気絶させるため多く効果使用したいことを考えると真っ先に思いつく相方はヌケニングズマやブロアーが天敵なのでキャットウォークでいつでも立て直せることも考えてジャッジマンを多めに採用したデッキなどが強そう。非GXのペルシアンも積めるのが個人的に高評価な点。

 またペルシアンGXで積極的に技を打ちに行かないタイプでも採用できる。メタモン♢含めて2-1くらいのラインで採用しておいてGXが倒された後限定のアロキュウGXのような動きでも悪くないと思う。

 

△ページの一番上へ△

 

 

 

 

カード評価(GX以外)

 

 クサイハナ

f:id:tristandacunhaisland:20190225230858p:plain

…魅惑のポフレが特性で使えるのはとても優秀。上の特性が優秀なのでその繋ぎとしてベンチに置いておくだけで相手の手札も見れてとっても強い。

 

ウインディ

f:id:tristandacunhaisland:20190225231554p:plain

…溶接工のおかげでなかなか優秀。後ろを加速して大型ポケモンを準備でき、グズマで自分自身が生き残ったら190も出せる。無視できないエネ加速でそこそこの汎用性がある。逃げ4だからムキムキパッドも付けられる。

 

ボルケニオン

f:id:tristandacunhaisland:20190225231644p:plain

A⁻…さすがに運営も反省したのかかなり控えめなエネ加速、後攻1ターン目の爆発力はかなり強く生き残ったらそのまま110出せる。後攻1ターン目から溶接工を使うのは非現実的なため1~2枚挿しこんで後1要員にするのも悪くない。

 

ガオガエン

f:id:tristandacunhaisland:20190225231827p:plain

ガオガエンデッキに雑に1枚挿して強い、2進化デッキに1-0-1ラインで入れても強い。何匹立てても+30以降は増えないため、どうしても打点UPが欲しいデッキに忍ばせておきたい。

 

エンニュート

f:id:tristandacunhaisland:20190225231925p:plain

…1進化の特性で3ドローは強い。炎にはファクトリーや炎の結晶、溶接工などがあり比較的エネを多めに積みやすく、デッキが鬼のように回りそう。逃げ1なのも評価が高いところ。

 

 

ミュウツー

ãã¥ã¦ãã¼

ゾロアークデッキなど特性で縦引きできるデッキに入れると実質バトルサーチャーのような動きができる。トラッシュのサポを回収する手段はそこそこ限られているため、デッキによってはともだちてちょうの枠を割いて入って来そう。ジラーチともそこそこ相性良いです。

 

ミュウ

ãã¥ã¦

SS…とりあえずベンチ狙撃されたくないデッキにいれるだけで強い。技も無色でワンチャン使える範囲で逃げエネも1。HPもウツギで触れてミストレ対応、弱い所を見つける方が難しい。ウルネクの滅亡の光を防げないのは注意。

 

ムウマージ

ã ã¦ãã¼ã¸

…サイドは取られるが効果がかなり強力なのと、やみのいしで1ターン目から進化できるのがとても強い。タッグチームのみで殴るデッキに2-2で採用しておくと実質ノーデメリットで2回効果が使えたりするため、例えばゲンミミGXや、レシリザとの相性も悪くない。その場合はブルーの探索との相性も抜群で、ブル探でやみのいしとネストサーチ→ムウマージ効果発動で大量ドローという流れが素晴らしい、効果発動後はまたブル探が使えるようになる。

 タッグチームではないがやみのいしを共有できるドンカラスとの相性も良い、後攻1ターン目で絶対やぶれかぶれアンフェア打つマンには採用したい。エクストラで1ターン目から手札0に出来るが闇が深いのでここでは触れないでおく。

 

ダグトリオ

ãã°ããªãª

…格闘道場という自分で貼って強いスタジアムが出たため強い。サイド勝っていてもディアンシー込み120、サイド負けていたらディアンシー込み150と1エネとは思えない打点が出る。1エネで打点が出る闘ポケモンルカリオGXくらいしか存在していなかったため新たなピカゼクキラーになりそう。闘ミラーだと先に格闘道場出さないときついので注意。

 

炎の結晶

çã®çµæ¶

…炎エネルギー3枚回収はかなりのバグ。ファクトリー♢や溶接工、エンニュートとの相性も良く炎デッキの新たなパーツになりそう。

 

やみのいし

ãã¿ã®ãã

…主にドンカラスGXとムウマージを進化することになるので順番に。

 ドンカラスGXに関しては後攻1ターン目からアンフェアGXを狙えるのが強い、相手が展開する前にやぶれかぶれアンフェアGXを決めれば大体のデッキが止まりそう。

 ムウマージに関しては1ターン目からサイドリードされるのが強い。スタンでもエクストラでも自分が負けているときに働く効果が数多く存在するためそういった効果を発動させるために組んでも面白い。もちろん1ターン目に立てなくても良いが、やみのいし自体がムウマージ専用のボールのような役割を果たせるためとりあえず積んで良さそう。ブルーの探索と相性が良い。

 ただし4投すると腐りやすいカードでもあるため採用枚数はデッキと相談。

 

溶接工

f:id:tristandacunhaisland:20190225233050p:plain

SS…書いてあることが素直に強い。炎の結晶やトキワの森との相性も良く新たな炎の強みになる。しかも3ドロー付いてくる、ヒガナさんは泣いていい。

 

レッドの挑戦

ã¬ããã®ææ¦

…デメリットは大きいが確定サーチは今までほとんど存在しなかった。特殊エネルギーでもサーチできるため、ルチアやブルーの探索では届かなかった場所に上手く入り込めそう。グランブルデッキに挿したらとりあえず強そう。

 

格闘道場

æ ¼ééå ´

SS⁺…書いてあることがおかしい。基本闘エネで常時+10、サイド負けてる時は+40。正直闘弱点のポケモンは息できなくなるほどの超強化だと思ってる。ちなみに基本闘エネルギーのみの指定なので別タイプでも闘エネ付ければ打点上がります。

 

 

 

 

ナゾノクサ(HP50)

…HPは低いが、マヒ持ちはそこそこ優秀。

ナゾノクサ(HP60)

…HP60は最強。技も1エネで打てるので悪くはない。

ラフレシア

…相手を特殊状態にしたいだけならマフォクシーが存在するが、進化時や着地時を除いて相手を毒にするテキストは意外とない。アロベト&ベトンGXのサポートや、役割が終わったクサイハナの進化先として挿しておくのも悪くないかもしれない。

コンパン

…レーダーアイは最強。

モルフォン

…相手が特殊状態ならサワムラーの打点が出せる。特殊状態としてはキョウ罠や新弾のラフレシアも存在するが、ライチュウでエボルショック退化スプレーコンボして永遠にバトル場を麻痺らせるのも面白そう。カードも面白く効果も強いが如何せん発動条件が厳しいのがネック。モルフォンGXのデッキに1枚挿すのは、特殊状態にするのが基本的にキョウ罠しか存在していないので個人的にはナシ。

ガーディ

…後1溶接工かえんでモクローが落ちるのでなかなか優秀。

ダルマッカ

…HPが高い、技も使えないこともないので良い。

ヒヒダルマ

…打点がとっても渋い。

ニャビー(HP50)

…HP50。

ニャビー(HP60)

…もってくると60点持っているので悪くない、相手が事故ってたら後1溶接工でゲームを終わらせられるかもしれない。しかしニャビーにはHP70が存在しているので基本はそちらが採用されそう。

ニャヒート

…ワザは悪くはないがHP90ニャヒートがいるのでそちらが採用されそう。

ヤトウモリ

…HP70は全て炎1エネ10ダメ持ち、草エネやレインボーが割れたら強いがそのような盤面より2エネ30出せたり毒で60出せる方が強そう。

ズガドーン

B⁻…3エネ必要で打点を出すには手札をトラッシュしないといけないため、要求枚数が思ったより多く少々噛み合いが悪い。炎の結晶で3枚回収できるため、炎デッキの無限ダメージのサブアタとして採用されない事もない。

ニョロモ(HP50)

…後攻1ターン目に混乱にしたところで刺さらないものには刺さらないのでそれならHPが高いのを取りたい。先攻でも出来たら強かった。

ニョロモ(HP60)

…HPは普通だが技は悪くないためそこそこ採用されそう。

ニョロゾ

…殴り性能は微妙だが打点持ちのあわがあるので強い。

ニョロボン

…エネ要求と打点が何とも言えない。ニョロトノから展開する型と普通に進化させてニョロボンにする型が存在するが、おそらく普通に進化させた方が強い。特性を持っていないのでブルーとの相性は悪くない。

パウワウ

…HPが高くニャビーが落ちる。

ジュゴン

…トリプル加速エネルギーのおかげでかなり容易に技が打てる、HP60以下のたねポケモンが多い環境ならかなり刺さりそう。先攻取ったら。

クラブ

…可もなく不可もなく。

キングラー

…マヒ持ちは悪くはないがエネが重く爆発力に欠け使われなさそう。

マッギョ

…新弾のミカルゲと相性が良いが、いうて打点が出ないのがネック。他にもリザードンジュペッタGX、ガオガエンGX、ギャラドスなどのサブアタッカーとしての採用も考えられる。

ゴース(HP40)

…HPがとても低いのが心許ないが特性はかなり優秀。環境にジュナイパーやばらまきが多いとさすがに使いにくいが、特性が気絶時効果でバトル場や相手の技のダメージ限定ではないためかなり計算しやすい。

ゴース(HP60)

…無難。技も悪くない。

ゴースト

…HPが低いが、技はゲンガーとも噛み合っており悪くない。前のゴーストとどっちを積むかはデッキと相談。

ゲンガー

…GX限定ではあるが6点狙撃は強い、技もトリプル加速エネルギーで打てねむり付与なので打てない事もない。ゲンガーは前のやつの特性も優秀で、2つのゲンガーを組み合わせることでかなり厄介なばらまきデッキが出来上がりそう、特に前のやつは相手が溶接工でエネをつけるだけで40ダメージ乗るので次環境刺さるものには刺さりそう。ゲンミミGXと組み合わせて足りなかった打点をゲンガーで調整するゲンガーコンボも面白そう。

ドガース

…HPも技も優秀。

マタドガス

B⁻…今環境たねポケモンが多いのもあり、前に居座ってるだけでダメカンがかさんでいくのはかなり強力。同じような役割にカプ・コケコがいるのが懸念点ではあるが、コケコ主体のデッキに一緒に採用して無限にばらまき続け、最後はマジカルスワップで決めるのが面白そう。

ムウマ

…多分前のムウマの方が良い。

ニャスパー

…下技はペルシアンが立っていれば無エネで打てるがかなり凶悪なベンチ狙撃でねこびよりデッキのメインアタッカーになりそう。80乗ってるピカゼクが落ちます。

ニャオニクス

…上記の通しニャスパーとの相性が良く、前に居座ったらニャオニクスで殴って弱点で気絶、ベンチに逃げたらニャスパーの狙撃で気絶と2択を強いることができる。GXとの殴り合いにとっても強そう、バリヤードは必須。

ディグダ

…普通に殴るデッキに関してはHPが心許ないが、ドサイドンLOととても相性が良い。サイドンの技で山を4枚トラッシュするにはサカキの追放を使わないといけないため、そのトラッシュ要員としてとても優秀。デッキに1~2枚挿しておくだけで強い。カルゴなどのトップ操作に対しても山の上からトラッシュできるため強いと言いたかったがザクザクピッケルで良くなった。ちなみにサイド負けてる時はこだはちディアンシーククイ道場ひっかけるでピカゼクが落ちます。

カラカラ

…HP70マヒ持ちの最強カラカラが存在するので全く使われなさそう。W無色エネルギーを多めに採用しているデッキであればおもいホネカラカラでも良さそう。

ガラガラ

…下技は相手依存でそのまで強くなさそう、一応トリプル対応で140出せるので相手が道具を貼ってくれたら強い。上技はどんなポケモンも1エネで倒せる最強技なのでどんどん使いましょう。2表+ディアンシーでピカゼク落ちると考えると悪くはないのかも。

サイホーン(HP80)

ドサイドンはおそらくLOしか組まれないのでHPが低いのは使われなさそう、技自体は優秀なため普通のドサイドンデッキを組みたいのなら採用しても良い。

サイホーン(HP90)

…HP90でムキムキパッド対応なためLOにおいて最強サイホーン

サイドン

ドサイドンLOが新たなワザを手にしてしまった。条件はかなり厳しいものの決まれば4枚トラッシュ、通常時1枚トラッシュでも別に悪くはない。ディグダを一緒にトラッシュすることで6枚削れるため小さいレイジングアウト状態。ムキムキパッドを付けるとHP160になるので1回耐えてくれそう、耐えられたら地獄。

ドサイドン

インパクトが強い別のドサイドンのせいで全然見向きもされずかわいそう。技も最近流行りのラフレシアと被っていて、ラフレシアは常時発動しているため注目されなさそう。

バルキー

…逃げ0特性持ち枠。先攻1ターン目で使えたら普通に強いがコイン判定があるのと、先攻1ターン目以外絶対に使わないことを考えるとせせらぎやネストで他のカードを呼んだ方が強そう。

ランドロス

B⁺…HP120逃げ1と基礎スペ優秀。パワーサイクロンは2エネ必要だがベンチのポケモンを育てながら打点を与えられるためマーシャドー&カイリキーGXなどエネが重めの闘ポケモンととても相性が良い。1エネだったらぶっ壊れてた。

マケンカニ

…HPも高くW無色で技が打て、下技もそこそこ優秀。

ケケンカニ

B⁺…W無色エネルギーでそこそこの打点を稼げる。基本的に自分のベンチはマケンカニ1体だけのため、相手のベンチが3体だと130ダメージ、4体だと180ダメージ、5体だと230ダメージ出る。闘ポケモンの強みであるディアンシー♢と格闘道場を使えないのはネックだが、ベンチを並べないといけないデッキやばらまきデッキが増えるととっても刺さる。今現在ターゲットホイッスルのような相手のベンチを強制的に増やすものが少ないため、相性の良いカードが出たらさらに化けるカード。ジュペッタで相手のベンチを増やしてサカキの追放でジュペッタトラッシュしたら強そう(決まるとは言ってない)。

ヤミカラス

…個人的には最強ヤミカラス。環境にもよるが、おどろかすで不意に次のドロサポ持っていかれるとかなり困る。

ミカルゲ

…自分自身にダメカン乗せられるカードは少ないため様々なコンボパーツに使えそう。今現在はマッギョボスゴドラくらいだが相性の良いカードが出ると化ける可能性のあるカード、ウルネクは割り切る。

メグロコ(HP60)

…前にいるだけで実質HP80になり、ジェットパンチが10-10になる。

メグロコ(HP70)

…倒せたら強そうだがそもそもそんな盤面存在しないのと、ダメージUP付いても次の番確実に倒されるのでそこまで使わなさそう。そもそもエネ3つ付けられない。

ワルビル

…エネの配分にも因るがはたきおとすワルビルの方が偉い。

ワルビアル

…アブソルで逃げエネを増やすとかなりの高打点が出てGXキラーになりそう、ゲンミミGXにめっちゃ強い。その他のGXに対してもアブソル1体につき打点+50でき、可能性を秘めたカード。トリプル加速エネルギー対応なのも偉い。

プリン

…無限ダメージなので理論上ピカゼクを1パンできる。妖エネ主体のデッキや確定眠りの方が好きな人は昔のプリンでよさそう。

プクリン

…特殊エネルギーを回収できる数少ない技ではあるが、1進化までしてする事じゃない。

ピィ

…コインではあるがシロナと同じ効果を期待できかなり優秀。もちろん先攻でも使えるため1ターン目に打つ技が無く、ベンチに余裕があり、逃げ0枠に困っているデッキなら採用できる。

モンメン

…全然強くないがHP50モンメンしか存在しないためエルフーンデッキには採用される。

ニャース

…ねこびよりは悪くはないが、サトシvsロケット団デッキにHP70で1ドロー技持ちニャースがいるためそちらが本物説が高い。

ペルシアン

ニャオニクスラインがそこそこ優秀なためこれからねこびよりを持つポケモンが追加されるたびに強化される可能性がある。ニャルマー含めねこびより持ちには狙撃が多め。

ドードー

…ワザがかわいい

ドードリオ

…逃げ0という点は評価できるが何故かデメリットの付いているかぞくづきなど戦うには難点が多い。

ポリゴン(HP50)

D…HPは少ないが技はそこそこ優秀。新弾のポリZによりデッキに特殊エネルギーが大量に入ることが予測されるため、こちらでエネルギーを増やすのも悪くはない。

ポリゴン(HP60)

…HP60で1ドロー付いてるので普通に偉い、基本的にはこのポリゴンが採用されそう。

ポリゴン2

…HPも普通、ダブルドロー付いてるので悪くない。あと絵がかわいい、宇宙!

ポリゴンZ

B⁺…特殊エネルギーを何個でも貼れるようになるためエルフーンGXなどエネルギーの個数で打点を上げるデッキと相性が良い。トリプル加速エネルギーも出たため相性の良いエネルギーは増えたがその代わりドンカラスGXなどメタカードが同時に出たのと現状使いやすい特殊エネ回収手段が存在しない事から使いこなすのは難しそう。絵がかわいい。

カビゴン

…TAGTEAM相手に3エネ180とそこそこの打点を稼げる。超バレットやカウンターコケコなどでタッグを重く見たい場合は採用できる。ただ3エネ要求でどのTAGTEAMも1パンできないのでこれだけ入れとけばタッグに勝てる、なんてことは存在しない。

ピンプク

…肝心の1ターン目にほとんど意味がないことや、コイン判定が付いていることを考えると採用する理由が無い。

ペラップ

…1エネ混乱は悪くないがHPも高いわけでもなく使われなさそう。

 

ザクザクピッケル

B⁺…トップ操作できるためドンカラスGXなどと相性が良い。ただそれ以外の場合はアブソルのみらいよちなどの技があるためドンカラスのように一緒に打ちたい技がある場合にのみ採用される。サポロックしたいだけならケララッパでも良い。ハンデス系が強化されるたびに注目されるカード。

サカキの追放

…やってることは別に強くなく、サポ権吐いてまでやる事ではない。ファイトアローンのデッキやサイドンLOには積極的に採用したい。

ダストアイランド

B⁻…ベトンGXと相性がよさそう。ドヒドイデで逃げる場合も縛れたら毒を回復する手段がかなり限られるため面白そう(強いとは言ってない)。

 

 

あなぬけのヒモ SS

ハイパーボール SSS

ふしぎなアメ SSS

ポケモンだいすきクラブ S

火打石 S

レスキュータンカ SS

カキ SS

シロナ SSS

全部再録。

△ページの一番上へ△

 

 

 

個人的再評価されるカード

 

レジロック

 ã¬ã¸ã­ãã¯

  今までもたまに見かけたカードではあるが、格闘道場がUB非対応のためたねポケモンで1エネで殴れる闘ポケモンの筆頭になる可能性がある。きょうかスタンプはこだはちディアンシー込みで90ダメージ。格闘道場込みで100、負けている時は130ダメージ出る。

 

ルガルガン

ã«ã¬ã«ã¬ã³

 このカード強いから!!!!って一生言ってる。格闘道場の恩恵受けるマン第2号。デンジャラスクローは

素でフーパ、カプ・コケコが落ちる

ディアンシー込みでデデンネGX、ジラーチ、そこらへんのたねが落ちる

ディアンシー+格闘道場でレジギガスが落ちる

ディアンシーこだはち+ディアンシーor格闘道場でゼラオラGXが落ちる

サイド負けてる時には格闘道場+ディアンシーorこだはちでピカゼクが落ちる

ルガルガンデッキを組む際はぜひ採用を検討して欲しいです、自分はCL千葉に持っていって1-3しました(記事の宣伝)。

 

③ケッキング
ã±ãã­ã³ã°

 トリプル加速エネルギーの恩恵を1番受けそうな子。ブルーの探索などの影響で特性に頼らないデッキが増えたり、闘ポケモンが強化されたりはしたが、やはり今でも刺さるデッキには刺さる。トリプル加速エネルギーは番の終わりにトラッシュされるためデメリットが関係なくなる。

 

 

ペルシアン

f:id:tristandacunhaisland:20190226004928p:plain

 今までは入るデッキが無かったが優秀な相方のおかげでデッキに組み込みやすくなった。今現在HANDを軸としたLOデッキもそこそこ存在しており、そういった相手に対しておもいしらせるを打つだけで一気に有利になるため、次環境で警戒しておかないといけない1枚といえる。

 

△ページの一番上へ△

 

 

 今回はここまで。ダブルブレイズは種類も多く軒並み優秀なカードが揃っているので自分は箱買いしちゃおうと思いますw

 

それでは( ..)φメモメモ

CL千葉1-3構築 ルガルガンGX+ペルシアン

 こんにちは、まつです。CL千葉に参加してきたのでそのレポとデッキレシピです。

 f:id:tristandacunhaisland:20190217180936j:plain

 

 環境考察

デッキレシピ

各デッキとの相性

当日のマッチアップ

 

環境考察

 

まずTierについてですが

Tier1 ピカゼク ウルネク ジラサン

Tier2 ルガゾロ ガノン フェロマッシ

Tier3 海老沢 サナニンフ

 

 環境トップはピカゼク、ウルネク、ジラサンで堅いと考えていました。まずピカゼクについてですが、デデンネGXと電磁レーダーによりますますデッキが強化され、事故率がとても低い最強デッキが完成しました。まずピカゼクに勝ち目のないデッキは握れないほどです。

 次にウルネクですが、ミステリートレジャーやトキワの森といったカラマネロと相性の良いトレーナーズの存在が大きく安定した試合運びを期待できます、これはピカゼクと同じ強みでもあります。

 ジラサンについてはジラーチとサンダーをぐるぐる回すことで多くの進化デッキのたねを潰せます。進化デッキ以外でもコケコGXやUBパーツ、サンダースGXなど環境に合わせて様々なカードでメタを張れるのも良い所です。

 次Tier2ですが、ガノンデンヂムシの登場によりクワガノンGXのギガトロンGXを容易に打てるようになり、ピカゼクに対してもしっかり勝率を稼げる面でかなり強いと思ってました。フェロマッシについてはブル探やルザミーネ♢と合わせたたね4枚構築がそこそこ強く環境に入って来ると予想、ルガゾロは現環境数少ないベトンを積める構築でそれぞれTier1に対抗できるパワーを持っていると思います。

 Tier3のデッキですが、サナニンフと海老沢はそれぞれピカゼクへの解答を持っており有利といえるデッキです、数は少ないが一定数いると考えました。

 またTier1に有利が取れない

リザードン

 試合時間が長く大会に向かない

・メルカリGX&LO

は切っても良いという結論に至りました。

 

 

デッキレシピ

 

ルガルガンGX+ペルシアン(SM1~SM9b)

デッキコード(gQgLL6-qQTMpv-LLnngQ)

f:id:tristandacunhaisland:20190215210252p:plain



 ポケモン×18~ 

ルガルガンGX 3

 一応メインアタッカー。ブラッディアイでベンチのポケモンを呼び出しながらツメで切り裂いたりコケおどしたりするのがデッキコンセプトで、試合の中で最低でも2回、出来れば3回使いたいので3枚の採用。ワザの打点は少々物足りないが、カウンターゲイン+デスローグで大抵のポケモンを1エネで持っていけるためサイドレースの計算がし易く、相手の動きも制限できる。

ルガルガン 1

 入れるか迷った枠ではあるが、デデンネGXやジラーチ・カプコケコなど、HP80以下のたねポケモンやHP160以下の雷ポケモンを1エネで持っていけるのが魅力。このデッキは1エネで殴れるポケモンが少なく、また環境外のカードのため相手の計算を狂わせることができると思い1枚採用。

イワンコ 4

 HPは70で確定。サトシイワンコとの選択になるがイワンコで殴ってる時点でかなり試合展開的に良くないためそれなら打点が出たほうが良いと思いこちらを採用。

ペルシアン 1

 サブアタッカー。ブラッディアイで後のカラマネロジラーチを呼び出して0エネで落とすことが出来る。ルガルガンは殴るのに2エネ要求するためエネ加速と相性が良く、ペルシアンは手貼り権をルガルガンに消費できるため実質エネ加速といえる。ムキダンを貼るとギラティナのシャドーインパクトを20耐えます、アサルトサンダーにエレパ2枚要求になるのも良き。しかしペルシアンは基本的に放置され得で、相手によって刺さる刺さらないの差が激しいため1枚のみの採用。ぶっ刺さるときはタンカで使い回します。

ニャース 2

 後攻1ターン目でマーイーカジラーチギラティナなどを0エネで落とせる。このデッキの後攻から捲る手段の一つなのでサイド落ちして欲しくない&最初のニャースが倒れた後にペルシアンを立てるために2枚採用。

・アロキュウGX 1

 主に特性要員、下のロコンがせせらぎ対応&アロキュウがユニットエネ共有できるため相性は良い。打点不足なアタッカーのために30ばら撒けるのがそこそこ優秀、UB対面ではGXワザを使います。

・アロコン 1

 みちしるべは強い。大事故が起きた場合はワザ打ちます。

メタモン♢ 1

 進化ラインばっかりで入れない理由が無いです。

ディアンシー♢ 1

 闘デッキの強みで、ベトン入り構築でもないため採用。ルガルガンGXが常時130出せるようになるので入れない理由が無い。

マッシブーン 1

 サイドが4枚になりにくいデッキではあるがそれでも1エネ120は貴重であり、ニャース→小ルガン→小マッシの流れが綺麗。またジラサンのようにベンチのイワンコを狩り続けるデッキに対して強く出られるため1枚採用。

・カプテテフGX 1

 デッキを回すために採用。2枚採用するか迷ったがデッキの都合上デデンネGXが欲しかったのと、サイド落ちしても最悪デデンネGXでデッキを回せるので1枚のみの採用。技も時々使います。

デデンネGX 1

 エネルギーに触れないのがこのデッキ最大の負け筋で、1枚でもエネに触る手段を増やしたかったためテテフの枠をこちらにスライド。極力出さないです。

 

 

 

~サポート×12~

・リーリエ 4

 初ターンに絶対打ちたいので4枚採用。 

・シロナ 4

 サポが少ないため4枚採用。エリカのおもてなしに割いても良いが、初ターンに絶対腐るのとイワンコが見えた瞬間ベンチを絞って来る人も多いため安定して6枚引けるこちらを採用。

ククイ博士 1

 使う盤面を挙げ始めたらきりがないですが、ペルシアンで110が出せたり、1エネついたジラーチを落とせたり、ルガンGXでこだはちディアンシー込180出たり、アロキュウGXが90出たりするので1枚あるだけで戦略の幅が大きく変わると感じ採用。

・ジャッジマン 1

 特にジラサン相手にハンドに溜め込んだエレキパワーを流させるため採用。またそれ以外のデッキに対しても、デッキコンセプトが置物を狩っていくもののためジャッジを打ち込まれてからの事故率が高くなりがちである。

グズマ 2

 ブラッディアイはあるが毎ターン打てるわけではないのと、テテフから直接触れられるグズマも欲しかったため採用。サイドに落ちるとプランが大きく崩れるので2枚採用。

 

 

~グッズ×19~

・ハイパーボール 4

 脳死で4投。

・ネストボール 3

 4枚積みたいところではあるが、せせらぎの丘が入っているのと、進化ポケモンに触れるためにポケモン通信に枠を割いたため3枚。

ポケモン通信 2

 ネストボールでは持って来れないポケモンも多いため2枚採用。5枚目、6枚目のハイパーボールの感覚。

・レスキュータンカ 1

 トラッシュに沈んだポケモンを回収するために採用。イワンコ横流しする用途もそこそこ多いが、1投のポケモンがとても多いためかなり慎重に使用する。2枚入れていた時期もあったがそれよりも序盤の展開を大切にしたかったため1枚のみの採用。

・フィールドブロアー 1

 そこらへんの道具を剥がしたり、チャームやスタジアムを剥がしたりと万能な1枚。ピカゼクに弱点保険を貼られると突破手段が無いためそこへの解答としても1枚欲しかった、最後まで採用するか迷った枠だがブロアーを抜いたとしてもリセットホールマーシャドーかせせらぎなどスタジアムを割れるカードに割くことになりそうだったためこちらを採用。

ポケモンいれかえ 2

 1ターン目にニャースを前に出すために使用する。ディアンシー♢とマッシブーンが逃げ2のため、1ターン目にエスケープボードだけでは逃げられない可能性も加味しての採用。他にも0エネルガルガンが縛られたりした時に使用したりするためそこまで腐りにくいカード。

・エネくじ 1

 元々はエネの枠だったがアロキュウからエネに触る手段が欲しかったため1枚採用。

・ぼうけんのかばん 1

 このデッキは道具が4種類入っており、鞄を積むことで実質全てのカードが2枚採用されている事になるため採用。1ターン目はエスケープボードに触れ、他のターンはアロキュウで触れる事も多い。

・こだわりハチマキ 1

 ルガルガンの打点を上げるために採用したが、特にTier1のデッキに対して強く出られるカードでは無く、ピカゼクに対してもディアンシーを出せば打点が足りているため1枚のみの採用。

・ムキムキダンベル 1

 相手のエレキパワーの要求枚数を高めたり、打点計算が狂ったりするためかなり重宝するカード。ペルシアンギラティナの攻撃を耐えます。2枚採用したかったが最近ジラサンやウルネクにブロアーが採用されていない事を踏まえ、1回ムキダンで耐えたら十分サイドレースに勝てるため1枚のみの採用。

・カウンターゲイン 1

 デスローグとサプリメンションを1エネで打つため採用。しかしこのデッキは基本的にサイドリードし、2枚採用はかなり腐りやすかったため1枚になった。

エスケープボード 1

 1ターン目にイワンコやらを逃がしてニャースを前に出すために採用。それ以外はテテフかデデンネに付けときます。

 

 

~スタジアム×1~

 ・せせらぎの丘 1

 ニャースメタモン以外のたねポケモンに触れられるので相性が良い、ネストの4枚目に割きたいが相手のスタジアムを割る要素が無いと終わるので1枚採用。

 

 

~エネルギー×10~

・基本闘エネルギー 3

 闘エネルギーをユニットと合わせて7枚入れたかったため3枚の採用。初めは2枚だったが、有利対面にエネが引けずに負けることを嫌って3枚に。

・ダブル無色エネルギー 3

 ルガルガンに付けるのが主な使い方、あとはディアンシーが縛られた時の入れ替えグズマ以外の解答になり得る。4枚積みたかったが闘エネで殴るアタッカーが多いことを踏まえて闘エネを減らしたくなかったのと、エネくじと合わせて実質3.5枚あると考え3枚に。

・ユニットエネルギー闘悪妖 4 

  アロキュウで殴る事もあるのと、最近改造ハンマーの採用が少ないこと、LOに当たったらどのみち勝てないことも踏まえて4枚採用。

 

 

~採用を見送ったカード~

ルガルガンGX(たそがれのすがた)

 エネトラッシュしてペルシアンの打点を上げられるのと素点で120出るのがかなり強いが、エネ2枚要求とGXという基本的なスペックは夜ルガンと変わらず、それなら夜ルガン3枚と非GXルガン1枚で良いと思ったため不採用に。

マニューラ(戒め)

 1エネで200近く出すポケモンに乏しいためかなり採用を迷ったが、ルガルガンの性質上相手はベンチにポケモンを並べにくいのと、デッキコンセプトがベンチの置物を狩っていくものなためそこまで打点が伸びず、ルガルガンデッキの弱みの根本的な解決にはならないと考え不採用に。

ニダンギル 

 サナニンフに対してかなり強くなるが、打点を出すために道具をかなり多めに積まないといけないのとサナニンフを見るにはヒトツキまで採用しないといけないという結論に至ったため、デッキコンセプトをぶらさないために不採用に。某有名プレイヤーのように3-3ラインくらいまでニダンギルに寄せるのであれば相性良いです。

・アブソル

 相手の動きを制限できるのとそこそこの打点が保証されているのが強いが、肝心のウルネクジラサン対面ではジラーチカラマネロを狩りつくすため、思ったよりも仕事が出来ないと感じ他のポケモンの枠に割いた。

マーシャドー(リセットホール)

 スタジアムを割る手段に乏しいため採用したかったが、環境にマッシブーンアーゴヨンが少なく、ブロアーに1枚割いたため不採用に。

 ・ゴーリキー

 バルキーウィニーを見て採用したかったが、バルキーウィニーに対してはムキダンルガルガンで突っ張っての勝ち筋が見えたのと、フェロマッシに対してはゴーリキーを立てることが直接勝敗に関わらないと感じ不採用に。対ピカゼクに関しても同じ。ばらまきデッキに対してはムキダンルガルガンで突っ張ることで解答を見出します。

・エリカのおもてなし

 縦引きが優秀で1枚くらい採用したいがルガルガンGXのデスローグ警戒でベンチにポケモンが並ばない可能性があるのと、1ターン目からニャースで殴るため序盤から腐るドロサポを積みたくなかったため不採用。

アセロラ

 ルガルガンアセロラで回収してブラッディアイの動きはとても強いが、今現在はワンパン環境なのと、アセロラで回収したい非GX対面ではバリヤードが相手に入っていて有効的に使えないと考え不採用に。

ロケット団のいやがらせ

 ジャッジマンの枠との選択で、このデッキはジャッジマンで自分が事故る事も多いため採用の余地はあるが、自分が持っていなかったため最初から候補から外れていた。

・あなぬけのヒモ

 元々はヒモと入れ替え1枚ずつの採用だったが、ベンチのポケモンルガルガンで呼び出せるため入れ替えに統一した。

 

 各デッキとの相性

 

ピカゼク 7-3

 ピカゼクに対して弱点を突けるため有利といえる。後1フルドライブを返せるデッキは数少ない。サンダーで誤魔化されつつ戦われるとかなり厄介なため注意。

ウルネク 6-4

 丁寧にベンチのジラーチカラマネロを狩り、相手の動きを悪くしていく。ペルシアンにムキムキダンベルを付け、ギラティナで倒せなくするのが大事。

ジラサン 5-5

 基本的にサイドの取り合いになる。丁寧にジラーチカルゴを狩り、然るべきタイミングでジャッジマンを打ち込むことで相手の事故を狙う。UB型はウツロイドでデスローグをパクられるので要警戒、ディアンシー♢の管理がとても大切なので本当に必要な時以外には出さないように。

クワガノン 6-4

 どちらも1パンし合うデッキだが、GX主体のデッキであれば要求枚数がこちら側が少なく有利といえる。

ルガゾロ 6-4

 ゾロアークを1パン出来る分かなりのアドバンテージを取れる。基本的にルガルガンGXを倒す手段がデスローグしか無いため打点計算もしやすい。

フェロマッシ 4-6

 最後の1体はサブリメンションで持っていけるが最初の1体を倒す手段に乏しい。ルガンGXが弱点を突かれ、またスタジアムを割る手段も限られているため不利といえる。1体目のフェロマッシを倒す時にジャッジと一緒にロコンとメタモン♢を出す。

海老沢 5-5

 序盤に余計なたねポケを出さなければ戦える。出来るだけルガン単騎で突っ張り、最初のフィニッシュコンボが飛んできた後から展開し始める。

レックウザ 4-6

 レックウザを倒す手段に乏しくかなり不利。基本的にHP180のGXで殴られると返す手段が少ないです。

サナニンフ 3-7

 チャーム特性がぶっ刺さる。ディアンシー込ツメできりさくで130出るためチャームが付いてないサナニンフを2パン圏内に入れつつ、チャーム特性が2枚同時に貼られたらブロアーを叩き込む。

LO 2-8

 エネの枚数が限られており高火力も出ないため超不利といえる。ツボツボが入って無いのを願ってペルシアンで殴り続ける。

メルカリ 3-7

 総じて打点不足で不利といえる。試合時間も長くまず勝てないので当たらないことを祈る。

 リザードン 4-6

 リザードンを倒す手段がルガルガンGXしか存在せず、またそのルガルガンは1パンされるため不利。序盤からたねを狩り続けて誤魔化せたらワンチャン見えてくる。

 

 

当日のマッチアップ


1戦目 ピカゼク 負け 5-6

 いきなり強者くりおさんとの対決。

先攻取るもサポボールが何も無くベンチにポケモン置いただけでエンド。しかしお相手もデデンネ2枚サイド落ちのようでそこまで良い動きは出来てなかった。2T目にディアンシーこだはちデンジャラスクローでゼラオラを狩ってその後デスローグでピカゼクを倒して相手に追加効果無しぼタッグボルトを吐かせたとこまでは良かったが、その後の1枚が取れずに負け。裏のマーシャドーを狩れれば勝ちだったが、ベンチに1エネイワンコニャースを同時に置けなかった。序盤の展開のためにエネを切り捨ててデデチェンジしたのが仇となった。


2戦目 サナニンフGX 負け 1-6

 オープンした瞬間に絶望。ジラーチ型だったためサイドは取れたがハンドがあまり良くなく、唯一あったジャッジマン を打ったら自分が大事故。途中ルガルガンGXで呼ぶポケモンを間違えてなければもう少し粘れた、完全に動揺してました。


3戦目 ロストマーチ 勝ち 6-3

 お姉さんでした。後攻とってニャースククイペルシアン、4枚マッシでハネッコワタッコ2枚取り、ムキダンキュウコンで最後のワタッコを倒したところでお相手が止まって勝ち。


4戦目 レジギガスフーパLO 負け 2-0

 ありポケさんでした。最初にレジギガスが見えてお察し。イワンコメタモン♢が出ていてペルシアンで突っ張ることも出来ずかなり悩ましい展開になったが、相手がレジギガス単騎で帰ってきたのでククイデンジャラスクローを決めれば勝ちの盤面が出来たため狙いに行く、ハイボは引けてデデチェンジしたがルガンとエネに触れず、そのままエネ割られてディアンシー縛られて投了。




本戦はかなり悲しみを背負ってました、そこそこ煮詰めたデッキではあったが序盤勝ってても上にはサナニンフ やフェロマッシが多めに残ってたのでトナメ進出は厳しかったと思います。


次の大型大会は行くかわかりませんが、ちょくちょく記事は更新していこうと思います。リゼポ新章が滞ってるので書きます(戒め)。


それではノ